258800

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: モモイロインコの巣立ちヒナ? (10) New!  / 2: ハトの落巣雛 (6) / 3: ヒヨドリ (6) / 4: キジバトの雛 (5) / 5: 助けてください!オオルリ?若鳥?衰弱 (1) / 6: キジバトの雛 (0) / 7: カワラヒワ (1) / 8: ドバトかキジバトのひなを保護しました (1) / 9: ムクドリ保護 (1) / 10: ツバメの巣立ち雛の放鳥について (22) / 11: 両足が不自由なスズメの一人餌の見極め (11) / 12: 雀 巣立ち場所  (5) / 13: スズメの雛を一時的に保護しています (5) / 14: 落巣したスズメの雛を保護 (6) / 15: 【雀】巣立ち前のひなについて2 (17) / 16: ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナの巣立ちについて (24) / 17: 子ちゅん@福井さん、アドバイザーのみなさまへ (60) / 18: つばめの捕獲はどうしたら (34) / 19: 【雀】巣立ち前のひなについて (71) / 20: ツバメを保護しました。 (13) /




モモイロインコの巣立ちヒナ? 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/17(Sun) 17:33:28 No.11077  引用する 
■保護した日時は?
まだ保護していないのですが、11/17 12時ごろ発見しました。
18時半現在、まだ同じ場所にいます。

■保護した時の詳しい状況は?
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
ときどき親鳥?の2羽がそばに来たり餌をあげたりしています。
巣はわかりませんでした。

■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
モモイロインコ
体長はほとんど親鳥と同じくらい(30cm前後?)
嘴は白っぽい色
尾羽はほぼありません

■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
尾羽以外は生え揃っているように見えます。

■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
立つことも歩くこともできます。
2~3回羽ばたいているのをみましたが、1m程度のほぼ横移動です。

■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
最初は地面に静かに立っていましたが、今は低い植木の茂みにとまっています。
目に見える外傷はありませんが、両翼が下がっているのが気になります。

■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
保護をするとき・しないとき、落巣ヒナだったら?、巣立ちヒナだったら?のページ

■保護している場所にペットが同居しているか?
自宅の庭に居るのですが、ときどき他家の猫が通ります。

■ 相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
怪我が理由で飛べないのかが判断できず、保護すべきか迷っています。
ときどき猫が通ること、もう暗くなってしまうことも気がかりです。
もし保護したら、何をどのくらい与えたらいいのか、詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
ネットで調べたのですが、ブロッコリーやリンゴなどで良いのでしょうか?
鳥用のペレットなどは入手できるかわからなくて...

ご意見いただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 19:10:26 No.11079  引用する 
かな@オーストラリアさんこんにちは。
書き込み拝見しました。
お書きになっているように、巣立ち雛だと思います。
親鳥が来ている事から、そっとしておいても大丈夫だと思うのですが…。
猫が来るかも、とご心配されるお気持ちもわかります。けれどもそれも自然界で生きていく上であることだと思うので取りあえずは今日のところはそっとしておくのも間違いでは無いと思います。明日もそのままでしたら、また、対策を考えるとかでいいように思いますよ。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 22:06:26 No.11084  引用する 
両肩が下がっているという事でしたが、常にでしょうか?ヒナが親に甘えて餌をねだるときに羽を下げて甘える事がありますが、それだと良いですね。

長生きするインコなのですね。種や果物や野菜が餌だという事ですが、周りの環境が日本とは相当違うのですね。
ヒナが飛べるようになっていて、無事に巣立ってくれますように。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/18(Mon) 12:46:01 No.11086  引用する 
りんご@秋田さん、書き込みありがとうございます。
返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうですよね。
天敵に狙われることも自然界では仕方ないことと思いつつ、どうしても気になってしまいました。
とりあえず昨晩は様子をみました。
どうやら植え込みの中に上手に隠れて過ごしたようです。
(朝方も同じ場所にいました)
今から家に戻るのですが、無事飛べるようになって巣立てているといいなぁと思います。

翼は常に下がっているように見えました。
骨折の場合だと、痛くて全く羽ばたかないのでしょうか。
写真を添付したかったのですが、容量が大きいのかうまく載せられず...。
後でもう一度トライしたいと思います。

はい、日本の飼育下のモモイロインコはインコやオウム用のフードを食べているようなのですが...。
とりあえず、今のところは親鳥が来てくれていたので良かったです。
親鳥からの食事が一番ですもんね。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/18(Mon) 13:07:40 No.11087  引用する 
帰宅すると、まだ庭にいました。
無事でいてくれた!という気持ちと、まだ飛べてないかぁ...と複雑な心境です^ ^ ;

昨日の写真ですが、貼ってみます。


Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:16:58 No.11088  引用する 
書き込みありがとうございます。
まだいたのですね。無事で良かったです。
お写真を拝見して、確かに両肩が下がっているというか前に出ているように思いました。
どなたか詳しい方が見て、書き込みしてくださるといいのですが。

巣立ち雛の教育は親鳥に勝るものはないので、親が来ている限り余程の事がないと
介入しない方が良いとは思います。
日本の雀などはまだろくに飛べないうちに巣立ち、物陰に隠れながら親からの餌を
もらい段々飛べるようになっていくようです。一週間位は親もお世話するそうです。
カラスは巣立った後も一か月以上一緒にいて世話を受けて、餌の取り方、危険なもの
等を教えてもらって巣立ちます。

モモイロインコは飛べるようになるにはどのくらい日数がかかるのでしょうね。
骨折としても両方の羽が同じようになるとは考えにくいので、これから羽ばたけるように
なって飛ぶ姿が見られるといいですね。

もしも親が来なくなっても飛べないようでしたら、保護も考えないといけなくなるかも
しれませんが、それまでは雛の無事を願いつつ見守っていくというのが現時点で
出来ることなのでは、とわたしは思います。

心を寄せて見守ってくれるかなこさんのような方のお庭にいてインコのヒナも幸せですね。順調に飛べるようになりますように願っています。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:32:11 No.11090  引用する 
ところで、そちらの気温は相当高いですか。
暑いとこんな風に羽をすこし開いて、脇を見せるようにして体温調節をしますが、
それではないですよね。

親はそんな感じではないですか。

知識が足りなくてもどかしいです。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:47:29 No.11091  引用する 
こちらのブログのモモイロインコの画像、雛の羽の具合と似ていませんか。

   hhttps://blog.goo.ne.jp/golden0rchid/e/7a8400328ec88314b7cde76ad98ffb5c

この子は健康な状態の様なので、今回の雛ちゃんの翼も大丈夫だといいですね。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:52:06 No.11092  引用する 
同じ方のブログでナッツ類の食べ過ぎで飛べなくなったという記事もありました。

自然界ではそうそうないかもしれませんが、知識としてあると観察の助けになるかも、
と思い添付してみますね。

  hhttps://blog.goo.ne.jp/golden0rchid/e/ac1dca2b7e981c8e1e4cd8eb7322fe98

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/19(Tue) 03:09:44 No.11093  引用する    New!
ご丁寧に、沢山のことを教えて頂きありがとうございます!
ろくに飛べないうちから巣立つ鳥もいるのですね。
知りませんでした。
身のまわりにいる鳥たちも、厳しい中を生き抜いてきているのですね...。
うちのモモイロインコも、色々親鳥から教えてもらっている最中なのでしょうね。

一昨日はとても暑く、日中37℃ほどあったので、暑さの影響だったのかもしれません。
親鳥は特に羽を開いている様子ではなかったのですが...
昨日は一昨日より暑さが和らいだせいか、一昨日ほど羽が下がっている印象はありませんでした。

ご紹介いただいたブログのモモイロインコさんと、翼の具合そっくりでした!
これが健康な状態の子なんですね!
確かに、両翼揃って骨折は不自然ですよね。
うちに来た子も、特に問題がなく健康な状態であることを願います。

ナッツ類の食べ過ぎで飛べないなんてこともあるんですね。
ありがとうございます、色々勉強になります。
その上、ブログの鳥さんたちがとても可愛くて癒されました。
本当にご親切にありがとうございます。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/19(Tue) 20:29:18 No.11094  引用する    New!
そちらは今、夏なのですね。
南半球なのを実感しました。

こちらは今日は雨だと思っていたらパラパラと雪が降ってきました。
鳥たちにとって厳しい季節の始まりです。
暑くても寒くても頑張っている生き物達を応援したいです。

かなこ@オーストラリアさんも体調など崩されませんようご自愛ください。

ハトの落巣雛 投稿者:野々井@名古屋市 投稿日:2019/11/17(Sun) 18:08:47 No.11078  引用する 
初めてご相談させていただきます。
何卒宜しくお願い致します。
孵化から推定1週程度の、鳩の落巣雛についてです。

■保護した日時は? 11月16日
■保護した時の詳しい状況は?
壊れた巣の下方の枝にぶら下がった状態
もう一羽の雛も枝に引っかかっていて、かなり小さくすでに死んでいました
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)壊れた巣あり 親鳥はその後姿見せず
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
強制給餌 電気マットにタオルや新聞紙を重ね、その上に置いている
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
ハト 手のひらより少し小さい 嘴は黒
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
地肌が所々見える 全体にまだ黄色い毛がある
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
少し移動する程度
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
座ってじっとしている 目を閉じている時間長い
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
幼鳥のえさと書かれた粟などのミックス
筒で強制給餌
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
にょろっとした緑の固形物と、ドロっとした薄黄色の液体
1時間に1回くらいしている
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
関連する項目は凡そ拝見しました
■保護している場所にペットが同居しているか?
なし 小さい子供あり
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)

こちらのサイトをたくさん参照させていただいています。
ありがとうございます。
落巣雛が死んでしまうのがいやで、自己満足と思いながらも
雛のことが不安で片時も頭を離れてくれません...

一、給餌について
平日は朝から夕方まで9-10時間ほど家を空けなくてはなりません。
色々なサイトから、雛は孵化後1週程度と考えられます。
給餌が朝6〜7時、夕18時〜23時頃に可能だとしたら、
何回に分けて、一度にどの程度与えるのが良いでしょうか。

二、保温について
家を空ける時間、どの程度の保温が適切でしょうか。
カイロなどは、どのように使用すれば安全でしょうか。

三、放鳥の時期について
なるべく早く、鳩が沢山いる近所の公園に放鳥したいです。
しかしながら既に11月中旬であり、かなり過酷な時期かとも思います。
鳩は一般的にこの様な寒い時季に産卵、子育てをするものなのでしょうか。
もし無事に放鳥出来そうなくらいに成長したとして、真冬の12月や1月に
放鳥するのは可能なのでしょうか。

ひなの保護は初めてのことで、恥ずかしながらとても不安です。
長くなってしまいましたが、
御回答何卒宜しくお願い申し上げます。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:05:47 No.11080  引用する 
野々井@名古屋市さんこんばんは。
小さなお子さんがいらっしゃるのに雛の保護、お疲れ様です。
私は詳しいモノではないので、お役にたつアドバイスが出来ませんが、この時期アドバイザーさんが頻繁に来れない事もあるので書き込みさせていただきます。http://ulalaxxxtorinohito.blog14.fc2.com/
鳩は真夏を除いて一年中繁殖するので今の時期の子育てはあり得る事です。
参考になりそうなブログがあるのでご紹介させていただきます。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:16:55 No.11081  引用する 
ブログが上手く表示されないときは「うららっこが踊らされています+鳩日記」で検索してみてください。

ピジョンミルクの代用の作り方などが詳しく紹介されています。生後20日位まではピジョンミルクで育つようです。粟などはまだ早いかもしれません。麻の実や豆乳等を利用している様です。今の時期一羽では寒いでしょうから弱っているようなら30度近くまで暖めても良いかも知れません。
大変でしょうが生後1ヶ月半位で巣立ちするそうなのでどうか頑張ってください。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:野々井@名古屋市 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:38:25 No.11082  引用する 
りんご@秋田 様

お忙しい中温かいご返信ありがとうございます。

粟はまだ早いのですね。強制給餌も、やる毎に一層固く口を閉ざしてしまうようになった気がして、心配していました。
明日の夜にはパウダー状の餌が届くので、そちらを試してみようと思います。
ご紹介頂いたブログ、ぜひ参考にさせていただきます。

11月の産卵もあり得ることなのですね。鳩は強いのですね...
この雛がちゃんと放鳥できるまで大きく育つことを祈るばかりです。

お早いご返信大変有り難く存じます。
不安が多く、藁にもすがる思いでした。
また困って書き込ませていただくことがあるかと思います。
ありがとうございます。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:39:42 No.11083  引用する 
連続して失礼します。カイロは酸欠にならないように保護している容器が密閉しないようにご注意下さい。爪が引っ掛からないようにタオルよりも手拭いやキッチンペーパーなどでくるんだ方が良いと思います。
暑かったら離れる事が出来るようにスペースを作って下さいね。
真冬の放鳥はやはり厳しいとは思いますが、周りの鳩達の様子を見て判断するか、または春まで待つかのどちらかになると思います。ご自分の暮らしもおありでしょうから状況をみて判断されるよりないと思いますよ。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:野々井@名古屋市 投稿日:2019/11/18(Mon) 08:56:13 No.11085  引用する 
お詳しいご返信大変ありがとうございます。

早朝様子を見ると、雛はマットの上でそのまま固くなっていました。
慌ただしくも実家の裏庭に、弟雛の隣に埋めて参りました。

今は悲しいばかりで無力感に苛まれていますが、
色々な経験をさせてもらったことを感謝しています。
自然に生きる生物に素人が介入することが、いかに難しいかも分かりました。

この度は本当にありがとうございました。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:28:49 No.11089  引用する 
お辛い中、ご報告ありがとうございました。
助けてあげようと動いてくださったのに残念でしたね。
生きている所を見ているだけに本当にお辛いと思います。

巣はカラスか猫にでも襲われたのでしょうか。
パウダーフードは冷凍保存していただければそんなに品質が落ちないで
保存できます。親鳥が元気ならまた巣をかけるかもしれません。
もしも、また困っている雛がいたらどうぞ手を差し伸べてあげてください。

今回の事も、もしかしたらまたあるかもしれない次に生きるかも
しれません。

書き込みありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

ヒヨドリ 投稿者:よしはら 投稿日:2019/11/10(Sun) 17:46:17 No.11070  引用する 
はじめて書き込みます。
どうぞよろしくお願い致します。

怪我をしたヒヨドリを保護しました。
家の2階の窓にぶつかり、地面に倒れていました。
目を覚まし、飛び立とうとしていましたが、
右の羽が広がりきらないらようで飛び立てませんでした。元気はあります。紫色で水っぽい糞尿をたくさんしています。

日曜日でも鳥を診察してくれる病院に何度か電話をしましたが繋がらなかったので、直接行きましたが野鳥は診察できないと断られました。
今は、猫用のキャリングケースの中にいます。
先住猫が二匹います。

明日は病院へ連れていくことが出来ません。

今出来ることは何か教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Re: ヒヨドリ 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/10(Sun) 18:36:11 No.11071  引用する 
こんばんは。急な事で大変でしたね。糞が紫なのは洋種ヤマゴボウ等を食べたせいだと思いますが、水っぽいのは体が冷えているせいかもしれません。鳥が体調を崩しているときはとにかく暖かくしてあげて下さい。ペット用のヒーターやお湯を入れたペットボトル等を籠に入れて寒かったら側に行けるようにしてあげて下さい。タオルは爪などを引っかけると危ないので手拭い等をオススメします。ヒヨドリは雑食らしいですがとりあえず果物やあればすり餌等を与えて下さい。詳しい方から書き込みがあるかもしれないので時々こちらをのぞきに来てくださいね。

Re: ヒヨドリ 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/10(Sun) 18:39:48 No.11072  引用する 
それからお住まいの都道府県をお名前のあとにつけてくだされば診察してくださる病院の心当たりがある方が書き込みしてくださるかも知れないので良ければ書き込みをお願いいたします。

Re: ヒヨドリ 投稿者:よしはら@東京都 投稿日:2019/11/10(Sun) 19:30:58 No.11073  引用する 
りんご@秋田様
どうもありがとうございます。

お湯を入れたペットボトルを置いてみます。
タオルをひいていたので手拭いに変えます。
アドバイスありがとうございました。

Re: ヒヨドリ 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/10(Sun) 19:48:25 No.11074  引用する 
東京にお住まいなのですね。こちらにいらっしゃるアドバイザーで若葉さんという方の以前の書き込みから引用させていただきます。

東京のどの地域にお住まいか存じませんが
田園調布に小鳥の病院があります。
詳しい住所は訳あって書き込みできませんが{田園調布 小鳥の病院}で検索してみて下さい。
獣医師は普段は横浜の自分で開業している動物病院にいますが
毎週 火曜日と木曜日の午前中だけ田園調布に出張診療に来られます。

Re: ヒヨドリ 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/10(Sun) 19:53:13 No.11075  引用する 
それから、糞が水っぽいのは体が冷えているせいかもしれませんと書きましたが、もともとヒヨドリはユルい感じの糞なので、どの程度水っぽいかわかりませんが体調が回復してもインコのように固いものにはなりません。追記しますね。
若葉さん、勝手に引用してしまいスミマセンでした。

Re: ヒヨドリ 投稿者:よしはら@東京都 投稿日:2019/11/10(Sun) 21:04:52 No.11076  引用する 
りんご@秋田様

どうもありがとうございます。
田園調布で調べてみます。

私は東京都日野市に住んでいます。

キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/11(Fri) 08:27:22 No.11062  引用する 
て相談する方は以下の質問項目にできるだけ詳しくお答えください
この部分を含めて、不必要な部分は消してくださいね
■保護した日時は?
■保護した時の詳しい状況は?
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
■保護している場所にペットが同居しているか?
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)

我が家の庭の目隠しの為の木の中にキジバトの巣があり、10月1日か2日に産まれた雛が二匹います。
すくすくと育ち親鳥も1日に何回か餌を与えに来ています。
しかし、明日からの台風の風で雛たちが飛ばされてしまうのでは無いだろうか?と心配しています。巣を補強しようか?台風の前に保護した方が良いのか?落ちた雛を見つけ台風が過ぎた後に巣の状態を確認して戻したら良いのだろうか?判断が難しくご相談させて頂きました。
どうぞアドバイスをお願いします。

Re: キジバトの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/11(Fri) 12:43:37 No.11063  引用する 
平田@東京さん こんにちは

キジバトの巣はザックリと枝で組み合わさっていて壊れやすいと思います。
台風の風の具合を見ながら巣が飛ばされそうならヒナの一時保護も有りだと思いますが
その後 巣が壊れたら親鳥が諦めてしまって帰って来ない可能性もあります。
親鳥が帰って来なかった場合 平田@東京さんがヒナを育てる事はできますか?

自然のままに任せてヒナを見殺しにするのも1つの考え方です。

キジバトのヒナを保護した場合、必要なエサを書いておきます。
【ケイティ社の イグザクト ハンドフィーディングフォーミュラー ベビーバード用】アマゾン、楽天にありますが配送が間に合わないかも知れません。
もしくは
【ニュートリコア ハンドレーリングフォーミュラ】こちらはペットのコジマで売っています。
あとシリンジなどの給餌器も必要です。

どちらの判断をされても責める人はいないと思います。
一時保護をされる時は、先にヒナのフードを用意された方が良いと思います。

Re: キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/11(Fri) 15:17:01 No.11064  引用する 
お返事を頂きましてありがとうございます。
保護したいと思い覗いてみたのですが、カツカツと音を立てて威嚇しています。
先程も親鳥がエサを与えていました。

あと数日で巣立つヒナでも人間が餌を与えて食べてくれるのでしょうか?
保護する場合、雛が少しでも怖がらない捕まえ方とかはあるのでしょうか?
巣は葉っぱを折りたたんで平面にした感じの小さな巣です。写真を添付しようと思ったのですが、上手く行かなくて送れませんでした。ごめんなさい。

保護した場合の注意事項を読みましたが、大きくなった雛はどれくらい餌を与えるのが良いのでしょうか?分からない事だらけて質問ばかりでごめんなさい。
宜しく教えてください。

Re: キジバトの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/11(Fri) 17:30:06 No.11065  引用する 
ヒナは両手で包み込む様に1羽づつ捕まえて下さい。
2羽を一度期に捕まえると動き回ってバランスを崩して落としてしまうのを防ぐためです。
小さめのダンボール箱に新聞紙かキッチンペーパーを裂いてフワフワにすると保温にもなります。
朝方は冷えるのでホカロンなど入れて下さい。保温しないと低体温症になって弱ってしまいます。

エサは、ヒナの首の下のあたりに「そのう」と言うエサを貯めておく器官があるので
「そのう」が膨らむまで与えます。
始めは食べないと思いますので、強制給仕をする必要があります。

前投稿でご紹介したフードはパウダー状になっているので
熱くない湯で溶いてポタージュスープ位の濃さにし、シリンジに吸い取って
ヒナのクチに入れて飲ませます。

ハトは親鳥が「そのう」で乳化した「ピジョンミルク」と言われる液体状のエサをヒナに与えています。

台風の風雨がきつくない時は、親鳥が羽を広げてヒナをかばうはずですが
風雨がきつくなってしまうと親鳥自体に身の危険にさらされるのでヒナを置いて
どこかに避難してしまうかも知れません。
そのタイミングでヒナが濡れて低体温になる前に一時保護できたら良いと思います。

親鳥がいる内に保護するのは「ヒナの誘拐」になってしまうのでお勧めしません。
いずれにしても台風がそれてくれるのを祈るばかりです。

Re: キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/13(Sun) 06:25:13 No.11068  引用する 
おはようございます。
昨日、餌も段ボールも用意し、保護しようとおもったのですが、親鳥が居たので様子を見ました。
いつもは巣を空ける事が多く餌を与えると何処かへ行ってしまう何、昨日は午前中何度も餌を運び巣の中で雛と一緒に過ごしていました。。明らかにこの2、3日とは違いました。
悩んだ末に巣が壊れなければ見守る事にして、夜もずっと覗いていました。
木の間に葉っぱで作った巣はなかなか上手く作られていた様で、凄まじい風の中壊れる事無く、雛たちは落とされる事も無く、2羽で寄り添っていたので、心配で眠れなかったですが、私が保護して育てるより、親鳥と雛を信じる事にしました。
今朝も2羽で小さくなっています。
後は親鳥が来るのを待ちます。いつも7時頃に戻って来て餌をあげています。
色々とご親切に教えて頂き、ありがとうございます。
不安で押しつぶされそうになりましたが、頂いたコメント何度も読み返して勇気をもらいました。
たった今、親鳥が来ました。本当にありがとうございました。

Re: キジバトの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/13(Sun) 13:14:42 No.11069  引用する 
親鳥がヒナを守り切ったのですね。
良かったです。
産まれて間もないヒナにお心を寄せて下さってありがとうございます。

助けてください!オオルリ?若鳥... 投稿者:みき(名古屋) 投稿日:2019/10/12(Sat) 08:41:54 No.11066  引用する 
●2019/10/10 名古屋の街中のビルの前で、ぼーっとしているところを、保護。この辺りはとても猫が多く、とべないようだった。

■親鳥はいないようにみえた。というよりも、なぜ、こんなところに?という感じ。
■段ボール箱に、外側に、カイロをはり保温、よくないと思ったが、仕事だったので、仕事先で糖分のはいった飲むのをぬるくしてあたえた
■オオルリの、若鳥?体長15センチくらい、クチバシ黒、尾羽の長さ短い

■羽は、はえ揃っていると、おもうか?
■飛ぶことができない
■今は、ぐったりしている。ごはんをたべない
なかない
■最初、ひな用のパウダーとあわだまをねって、強制給餌
最初、お湯でしたが、いまは、スポーツドリンクでねったもので。そこに虫の乾燥したものを,すって。
自分から口をあけてくれません。。、

■糞の状態は、白、水っぽい、
■このサイトを昨日見つけ、いろいろ読んだ。間違ったことをしたと…
■いまは、ペットの同居なし
■ぐったりしてます。えさもなかなか食べない。えさがこれでよいかわからない。病院につれていこうにも、休みでした。とりあえず、元気にしたい。えさをたべるようにしたい。

Re: 助けてください!オオルリ?... 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/12(Sat) 11:53:50 No.11067  引用する 
みき@名古屋さん こんにちは

オオルリは渡り鳥のようです。
台風の風で衰弱してしまったのでしょう。

保温とヒナ用のパウダーフードを与えて体力が回復するのを待つしかないと思います。
名古屋の気温は何度位ですか?
カイロをキッチンペーパーで包んでオオルリを入れているダンボール箱に直接入れてみて下さい。
体温が下がっている場合はホットカイロの上に乗って暖を取るはずです。
熱くなったら逃げられる空間も作って下さい。
低体温症になると衰弱してしまいます。

ヒナ用のフードも40度近くに温めて与えてみて下さい。
小鳥が弱った時は、保温と給餌をしっかりやって回復するするか安静にして待つしかありません。

キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/11(Fri) 08:18:11 No.11061  引用する 

■保護した時の詳しい状況は?
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
■保護している場所にペットが同居しているか?
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)

カワラヒワ 投稿者:佐藤 投稿日:2019/09/24(Tue) 09:36:45 No.11059  引用する 
初めて相談する方は以下の質問項目にできるだけ詳しくお答えください
この部分を含めて、不必要な部分は消してくださいね
■保護した日時は?R1 7月中旬
■保護した時の詳しい状況は?会社の木を昼間に伐採していて、道沿いにひなが居たので、夕方確認しに行ったら、用水路に落ちた。カラスがたくさん居たので、家に持ちかえった。
■親鳥は近くにいたか?カラスが多くて、見当たらないよう。(巣が近くにあったか?)巣は伐採で壊れたと思われる
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)暖かいタオルを敷いて、すり餌さをシリンジで三時間おきに与えた。
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?カワラヒワ
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?拾ったときは、産毛がまだ残るさじょうたい。もう少しで巣立ちだったのでは。
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?パタパタと30センチくらいはできた。
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)とても元気で、家族にすごく懐いていて、手にのり、肩にのり離れないので、野生に帰れるかが心配です。
どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)インコ、文鳥の餌、エゴマ、カナリアシード、鳥用ドライフルーツ
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)緑白で、五ミリ位、プルプル。おしっこもします。
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
カワラヒワ
■保護している場所にペットが同居しているか?していない
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)野鳥の会に電話したら、保護指した鳥は、野生では生きて行けないが外に放すように言われて、野生に返したい半面、生きて行けるか心配で、なかなか放せずにいます。
オウム病も心配ですが、野鳥は栃木県診てくれる所がないようです。
野生に返す良い場所はどちらになりますか?

Re: カワラヒワ 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/09/24(Tue) 12:26:21 No.11060  引用する 
佐藤@栃木県さん こんにちは

10年以上前になりますが、誰かがヒナを拾って育て2〜3年飼ってから放鳥したのか飽きてしまって捨てたと思われる
カワラヒワを実家の母が見つけて「おいで」と手を出すと手のひらに乗ってきたそうです。
すぐに私の家に連れて来たのですが、食べれていなかったらしく 物凄く飢えていました。
放鳥された後、食べ物を見つけられなかったのだと思います。
そして「痘病(とうびょう)」に感染していました。他の野鳥から感染したと思われます。
感染症は運良く治ったのですが、ほとんど飛ぶ事が出来なかったので終生保護飼育しました。

もし放鳥するなら餌を探して食べる訓練、天敵から逃げて隠れる訓練などを充分にしてからでないと
野生では生きて行け無いと思います。

もしくは、自宅のベランダや庭にエサ台を作って鳥カゴに入れたまま
その場所に慣れたら そっと鳥カゴの扉を開けてカワラヒワのペースで外に出る様にして放鳥し
餌をいつでも食べられる様にしておけば生存率は上がります。

保護した鳥が野生で生きて行けないのが分かっていて放す様に言う野鳥の会は無責任だと思います。(個人的意見です)

オウム病もウィルス感染なので、今何も症状が無ければそんなに心配することは無いと思います。
滅多に罹患する病気ではありません。
心配なら動物病院へ糞だけ持って行って検査してもらって下さい。

[1] [2] [3]

- Joyful Note Antispam Version -