272910

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [新規投稿] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: カルガモの雛 巣立ち (10) / 2: 先日ヒヨドリのヒナを保護しました-1 (42) / 3: モリバトの若鳥の行動について (5) / 4: キジバトと思われる幼鳥 (2) / 5: 野鳥が雪で死んでしまうかもしれません (3) / 6: 以前にムクドリの放鳥を相談した者です (4) / 7: つばめ 一人餌ができません (39) / 8: 巣立ち直前(?)のアマツバメを保護しました。 (37) / 9: 飛ばないヒヨドリのヒナ (2) / 10: 雀の雛の餌について。下痢と便秘。 (3) / 11: セキレイのひな (2) / 12: お願いします (11) / 13: 尾羽の折れについて (2) / 14: 保護したツバメについて (29) / 15: 無題 (1) / 16: 放鳥のめやす (15) / 17: 以前スズメのひなをみつけてお世話になりました。 (4) / 18: 野鳥保護対象外の土鳩です (8) / 19: スズメの巣立ちビナ(無事親鳥が迎えに来ました) (2) / 20: 無題 (6) /




Re: カルガモの雛 巣立ち 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/09/18(Fri) 13:40:50 No.11885  引用する 
水中の魚を捕まえて食べられるなら仲間の居る場所に放してもいい頃です。
広い場所で飛ぶ練習も出来るし
同類の若鳥が居れば 野生で育った子達のマネをしながら生きて行ける術を学べると思います。

エサが捕れるか気になるならしばらくの間、放鳥した場所に魚を持って行くと
保護していたヒナだけが寄って来るので、そばに来た時に魚をまいてあげると
一生懸命捕らえて食べます。
私の場合、青いザルにどじょうを入れて持って行っていたので
貯水池のほとりで蒼いザルを振り回して2羽のヒナ達が寄って来たのを確認して
池の中にどじょうを落としていました。

Re: カルガモの雛 巣立ち 投稿者:かもみ@東京都 投稿日:2020/09/18(Fri) 08:48:19 No.11884  引用する 
少しご無沙汰しております。
その後、羽ばたき練習をしていたカルガモですが、
先日一羽が早朝に少し目を離している間にいなくなってしまいました。
どうやら天面の網の隙間から飛び出してしまったようです。
天面は3メートルほどあり、知らないうちにその一羽は
その高さまで飛び上がれるほどだったようです。

管理が行き届かず、本当に後悔しています。
兄弟一緒に巣立ちをさせてあげたかったことと、
おそらくまだしっかりと飛び続ける能力はなく、
周りは住宅街で車通りが多く水場もありません。
おそらく親切な方に拾われ保護されていない限りは、
生き延びるのは難しかったと思います。
かわいそうなことをしてしまいました。

この時期が1番命に関わる、とアドバイスを
いただいていたのにもかかわらず、
このようなことになってしまい申し訳ありません。

その後網は四方頑丈に閉じもう一羽の保護を続けています。
こちらの個体は一回り小さいため、一緒についていけなかったようです。
いまは弧を描くように飛び上がりはでき餌もよくたべます。
川魚も獲れるようになりました。
おそらく生後75日ほどとなりましたが、まだまだ大人サイズとは
いえません。

放鳥場所の下見をしたのですが、群れの必ずいる時間帯がわかり、
早朝は同じくらいのサイズのカモたちの群れがいる場所を見つけました。

やはり大人サイズになってからの放鳥が良いですよね?

このまま閉じ込めていては、飛ぶ練習が存分にできない気もしており
今のサイズで群れに混ぜた方が広い水面で練習できよいのではないか、
とも考えてしまいます。バルコニーは四畳半くらいです。
 
いま現在の飛ぶ能力では、いざ天敵が来たときに
飛び上がることはできても、飛び立ってそのまま
飛び続けられる様子はありません。
しかし、このまま天面が覆われた環境ではいつまでも
飛び立つ能力がつかないのでは?と心配があります。

Re: 先日ヒヨドリのヒナを保護し... 投稿者:東京 ゆうこ 投稿日:2020/09/18(Fri) 00:23:06 No.11883  引用する 
りんご様

メッセージありがとうございます。
そうですよね、まだ雛の顔つきですよね...。

生存率ですか...。
それを考えると、もうちょっとあどけなさが消えて、ヒヨドリらしいパンクっぽい頭になりはじめたら放鳥しようかなあっていう気になってます。

一生懸命ここまで大きくしたのですからもうちょいタイミング待ちます。
でも放鳥間近とお聞きしまして勇気がもてました!
ありがとうございます!!!

Re: 先日ヒヨドリのヒナを保護し... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/09/17(Thu) 18:52:40 No.11882  引用する 
ピーちゃん、だいぶ成長したのですね。
でも頭やくちばし、また目がまだあどけなくて雛らしいですね。
確かに今の時期、まだ寒くなくていい時期ですね。
放鳥も間近だと思います。
ただ、親について訓練した雛でもその生存率は高くないので自然は厳しい世界だと思います。

かわいいお写真を見て、ヒナの無事を願わずにはいられません。
自然界で上手く餌を見つけられなくてもベランダに戻ってきて餌を食べてくれるといいですね。

タイミングはゆうこさんがいいと思ったらで良いのではないでしょうか。
他のアドバイザーさんのご意見も参考にされてください。
時期的にはそろそろだと思います。

Re: 先日ヒヨドリのヒナを保護し... 投稿者:東京 ゆうこ 投稿日:2020/09/17(Thu) 15:21:45 No.11881  引用する 
おなかの水玉模様です。

Re: 先日ヒヨドリのヒナを保護し... 投稿者:東京 ゆうこ 投稿日:2020/09/17(Thu) 15:16:25 No.11880  引用する 
こちらが最近の画像になります

Re: 先日ヒヨドリのヒナを保護し... 投稿者:東京 ゆうこ 投稿日:2020/09/17(Thu) 15:14:25 No.11879  引用する 
お世話になっております。
東京でヒヨドリを保護している者です。


りんごさんやキョウコさんがおすすめのとりぱん5巻も購入しました。
食事などとても参考になりました。
ありがとうございました!

とりぱんのヒヨちゃんがそうであるように、9月の連休〜末あたりが放鳥かなと計画していたのですが、首から頭があんまり生えてきません。

自分で果物もたくさん食べれますし、お腹の水玉模様もでてきて、立派な尾羽も生えて飛行にはまったく問題はないのですが、やはり頭のほうもヒヨドリらしく立派な髪型になるまで待ってから放鳥のほうがよいでしょうか?

寒くなってしまわないうちに今がいい時期かなあと思ったのですが・・・

Re: モリバトの若鳥の行動につい... 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/09/16(Wed) 13:31:56 No.11878  引用する 
今の時期は木の実が実っているのではないですか?
水分のある木の実を沢山食べれるとあまり水をのまなくても実の水分で足りているのでしょう。

今後、冬になってエサが少なくなると また庭に食べに来るかも知れません。
野生のハトにとって警戒心が強くなったのはとても良い事です。
他のモリバトと仲良くなれたと思いたいですね。

Re: モリバトの若鳥の行動につい... 投稿者:モリバト 投稿日:2020/09/16(Wed) 07:13:21 No.11877  引用する 
若鳥@東京様 

お返事とお優しいお言葉ありがとうございました。。! 

以来ご助言通り、朝夕気にかけておりましたが特に夕方には必ずお腹空いたときていたので餌を援助していました。 
この二日間全く姿を見せませんので何かあったのかと心配してしまいます。水なども来るたびにガブガブ飲んでいたので、雨が降っていないと喉は乾いていないか
うまく他の同族の知り合いができたのだろうか など考えていますが段々飛行能力はおろか、警戒心も強くなってきていましたから無事に野生に慣れているものと信じたいです。 
ハトは野生では実際、様々な植物の種子などをたべるのだと思いますが先日はお腹が空きすぎて興奮して木のクズなども飲み込んでいたのでやはり食べ物のチョイスができているのか、自活できているのか心配です。 鳩には鳩の世界があるのでしょうが。。

Re: キジバトと思われる幼鳥 投稿者:はーちゃん@東京都 投稿日:2020/09/11(Fri) 10:44:45 No.11876  引用する 
りんご様
返信ありがとうございます。
とても心細くおりましたので、救われる気持ちでおります。
今のところよく食べてくれて、たくさんしていたフンも白っぽいところと黒い部分のある、よく見るフンの形状でした。
羽毛も昨日より増え、昨日よりもほんの少しふんわりとした見た目になってきました。
エサを栄養を満たせるように、必要なものを至急揃えます。
居住都道府県の記入もせず失礼いたしました、
教えて下さってありがとうございます。
犬や猫なら獣医さんに診てもらえたのに、希少な鳥なら保護されたのかと考えると
言葉にならない気持ちになります。
今はまだ危うげなこの命をつなげられるように一日一日頑張ります。
引き続きご指摘・情報がありましたら教えて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

- Joyful Note Antispam Version -