111951

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板


ようこそ!わいわい写真掲示板へ
ここでは野鳥に限らず、いろんなお話をしましょうね
広告、勧誘(新ビジネス紹介など)、宣伝目的の書き込みだけは固くお断りいたします

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ

保護した野鳥に関するご質問は、 「野鳥駆け込み掲示板」へお願いします。


[トップに戻る] [新規投稿] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1: お礼 (2) / 2: そろそろ梅雨明け。最後の1羽を放野予定です。 (1) / 3: お久しぶりです(^^) (1) / 4: 股関節が寝たママの雛鳩 (6) / 5: 卵を拾ったその後 (4) / 6: 1年ぶりかなぁ〜 (0) / 7: 白い雀? (0) / 8: 産毛の生えた目の開いてない雛鳥を保護しました (1) / 9: 雀の放鳥時期や体重についてお伺いしたいです。 (3) / 10: 雀を放鳥しました (2) / 11: スズメの雛を保護しました。 (3) / 12: スズメのヒナを保護しました (0) / 13: お久しぶりです (2) / 14: 立てないハシブトガラスのヒナ (6) / 15: 写真はないのですが。 (0) / 16: カワラヒワの記録 (3) / 17: すずめの里親について (0) / 18: 雀でにぎわう餌場 (0) / 19: すずめの雛の保護について (0) / 20: 傷病鳥救護の講習会が開催されます (0) /




Re: お礼 投稿者:メジロのキューちゃん 投稿日:2020/02/02(Sun) 17:50:01 No.2359  引用する 
りんご@秋田さん>

ご返信ありがとうございます。

今日はケージや備品を洗い、物置にしまいました。また出番があるかも知れないと思い。
終わりを実感し、泣きながらになってしまいました。

保護した晩に怖い思いをして死んでしまっていたよりは、3年近く楽しげに生きることができたので、メジロ本人にとってはマシだったはずだと頭では理解しているんですが、まだ感情は整理できていません。

困っている者に手を差し伸べることの大切さを気付かせてくれた一羽のメジロは、私の人生において大きな存在の一つとなりました。

改めまして、貴サイトと情報を寄せてくださっている皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

Re: お礼 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/02/01(Sat) 23:57:35 No.2358  引用する 
メジロのヒナの保護、ありがとうございました。
私も以前このサイトで相談に乗ってもらった一人です。

保護されたメジロのヒナが今まで永らえたのはきっと一生懸命お世話されたからだと思います。

突然の死だということ、残念でしたね。
お力を落とされませんように。
また雛を保護されたときには野生に帰れるようにどうか力になってあげてください。

書き込みありがとうございました。

お礼 投稿者:メジロのキューちゃん 投稿日:2020/02/01(Sat) 22:03:00 No.2357  引用する 
初めて書き込み致します。

2018年5月2日の夜20時過ぎでした。メジロの巣立ち雛を道路上で保護しました。
そして本日未明、永眠しました。

泣きながら思い出に耽っている内に、最初にこのサイトの記事や掲示板を参考にさせてもらったことを思い出し、お礼を申し上げたく書き込みさせて頂きます。

雛は、自宅のすぐ傍で拾いました。近所は放し飼いのネコも多く、車も時々通るため、このままでは死んでしまうと連れ帰りました。
当初は野生に帰すつもりでいたのですが、翌日も翌々日も親鳥との接触はできず、飛べるまで保護することにしました。
やがて飛べるようになりましたが、見かけるメジロと比べ体は小さく、部屋を少し飛ぶとハァハァ息切れしていました。体の弱い子だと判断し、野生に帰すことは断念、名前をつけて飼うことにしました。

以降は非常によく懐き、私とコミュニケーションを取ろうとする様子はとても愛おしいものでした。
呼べば飛んできましたし、声をかければ返事をしていました。私のメガネに乗って毛繕いをしてくれたり、首を掻いてくれと求めてきたり。

色々な資料で目にする以上に、鳴き声や仕草も感情豊かで多彩な表現を持っていることに驚きました。

突然の死で今は落涙を禁じ得ませんが、メジロの命を繋ぐことが出来たのは、一重に貴サイトのおかげだったと思っています。
ありがとうございました。

Re: そろそろ梅雨明け。最後の1... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/07/26(Fri) 23:53:58 No.2356  引用する 
ムクドリのママさん、ヒナの保護お疲れ様です。
三羽は仲間に入れてもらえたとのこと、本当に良かったです。

あとは残りの一羽ですね。

保護の間、愛着もわいておられることと思います。
放鳥後はきっと安ど感と喪失感で複雑なお気持ちになるかも
しれませんが、一生懸命お世話して巣立ちにこぎつけたことを
どうか誇りに思ってください。

怖がりの最後の雛ちゃんが上手く巣立ちを迎えられますように。

ありがとうございました。

そろそろ梅雨明け。最後の1羽を... 投稿者:ムクドリのママ 投稿日:2019/07/23(Tue) 21:26:12 No.2355  引用する 
今年の6月12日。管理しているアパートの壁の間に産まれた4羽のムクドリを保護しました。

4羽ともほぼ丸裸。正直無事に育てられるか不安でした。

でも、そんな時、こちらのサイトを見つけて
1時間おきに給餌したり、毎回掃除をして清潔にに保つ事を心がけた結果、4羽とも元気に育てる事が出来ました。

6月30日。

保護から18日目。
庭で日光浴中にムクドリが10羽程やってきて
3羽を群れに迎え入れてくれました。

残った1羽は、大きいけれど怖がりでうずくまってしまって仲間には入れませんでした。
その後しばらくムクドリの群れが現れず、梅雨に入ってしまいました。

でも、もうすぐ梅雨明けです。
梅雨の間も、家の中で生きた虫を自分で捕獲する特訓や、水場を見付けて自ら水浴びをする練習を重ねて来ました。

これで、いつ兄弟達が迎えに来てくれても大丈夫です!皆さんの経験談が本当に参考になり、助かりました!有り難うございました。

Re: お久しぶりです(^^) 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/07/05(Fri) 19:29:25 No.2354  引用する 
RITZ@福岡さん!
お久しぶりです。その節は本当にお世話になりました。
皆様からコメントをいただいて本当に助かりました。
とても懐かしいです。
コメントを拝見しすごく嬉しいです。
介護はとても大変ですよね。ご自分の体も大切になさってください。

お久しぶりです(^^) 投稿者:RITZ@福岡 投稿日:2019/07/04(Thu) 00:11:04 No.2353  引用する 
今日、雨の合間に勇敢なひなっ子と遭遇しました。
まだ飛び方もおぼつかないのに、どでかいミミズ相手に奮闘していて……襟巻きにしたら身体すっぽり隠れるクラスのミミズでした。
かつて育てたヒナ達を思い浮かべ、それを縁に出会ったたくさんの仲間が懐かしくなり、久しぶりにコメントさせていただきます。
懐かしい名前の数々に感無量です。そろそろ解放区のcapさんも顔を出してくれる頃かな(^^)

福岡に拠点を移してから十年が過ぎ、今はもっぱら人間の看病・介護に忙殺されています。それでも2度程はひなっ子介護と親探しに縁をいただきました。やっぱ大変でした。
今、懸命にヒナ達のお世話をされてる皆様に、それを支えてくださってる皆様に、それを見守ってくださってる皆様に、心から感謝とエールを送ります(^^)

Re: 股関節が寝たママの雛鳩 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2018/08/07(Tue) 22:19:09 No.2352  引用する 
東京にお住まいなのですね。
地方よりも病院には恵まれていると思います。
地方はなかなか鳥の専門病院は無いです。
受診する数が少ないせいなのかもしれませんが。

駆け込み掲示板のアドバイザーさんご紹介の病院が
東京にあるようですのでお知らせします。

 < 田園調布・ことりの病院 > で検索してみて下さい。
先生がインターネット嫌いなので住所など詳しく書けないそうです。
火曜日と木曜日の午前中だけですが、鳥の専門獣医が出張診療をしています。

もし行けるようならヒナにとってチャンスだと思います。

Re: 股関節が寝たママの雛鳩 投稿者:中野おさほ 投稿日:2018/08/07(Tue) 11:26:39 No.2351  引用する 
住まいは板橋区でも池袋や練馬区に近いです。しかし可能性があるなら多少の場所でも赴きます。

Re: 股関節が寝たママの雛鳩 投稿者:中野おさほ 投稿日:2018/08/07(Tue) 11:23:12 No.2350  引用する 
コメントありがとうございます。
まさにそのとおりです。
恥ずかしながら、衛生面を考慮して生後一週のみ、ポリござをひきまし、
後はバルコニーの床も固いです。昔のえりまきとかげみたいな
歩き方というか、はい方です。立派な羽を広げているのに
命を終わらせるのが理不尽だから、まだ諦めたくない。
しかし鳩の扱いは世間ではひどいな。
親鳥が餌食している期間なら、狭くて台風は大変ですが
管理人に見つからなければ、箱に入れてみたいですが
なにせ飛びたくて動き回るので、つきっきりで見ては
室外機に挟まったり、ぴーぴー鳴きます。
カキコミしてみます。嫌がらない獣医さんも知りたい。

- Joyful Note Antispam Version -