114360

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板


ようこそ!わいわい写真掲示板へ
ここでは野鳥に限らず、いろんなお話をしましょうね
広告、勧誘(新ビジネス紹介など)、宣伝目的の書き込みだけは固くお断りいたします

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ

保護した野鳥に関するご質問は、 「野鳥駆け込み掲示板」へお願いします。


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1: スズメと病院へ。 (3) / 2: ありがとうございました (2) / 3: 尻尾が全部抜けてしまいました (3) / 4: ありがとうございました。 (2) / 5: お礼 (2) / 6: そろそろ梅雨明け。最後の1羽を放野予定です。 (1) / 7: お久しぶりです(^^) (1) / 8: 股関節が寝たママの雛鳩 (6) / 9: 卵を拾ったその後 (4) / 10: 1年ぶりかなぁ〜 (0) / 11: 白い雀? (0) / 12: 産毛の生えた目の開いてない雛鳥を保護しました (1) / 13: 雀の放鳥時期や体重についてお伺いしたいです。 (3) / 14: 雀を放鳥しました (2) / 15: スズメの雛を保護しました。 (3) / 16: スズメのヒナを保護しました (0) / 17: お久しぶりです (2) / 18: 立てないハシブトガラスのヒナ (6) / 19: 写真はないのですが。 (0) / 20: カワラヒワの記録 (3) /




[ 指定コメント (No.2357) の関連スレッドを表示しています。 ]

お礼 投稿者:メジロのキューちゃん 投稿日:2020/02/01(Sat) 22:03:00 No.2357  引用する 
初めて書き込み致します。

2018年5月2日の夜20時過ぎでした。メジロの巣立ち雛を道路上で保護しました。
そして本日未明、永眠しました。

泣きながら思い出に耽っている内に、最初にこのサイトの記事や掲示板を参考にさせてもらったことを思い出し、お礼を申し上げたく書き込みさせて頂きます。

雛は、自宅のすぐ傍で拾いました。近所は放し飼いのネコも多く、車も時々通るため、このままでは死んでしまうと連れ帰りました。
当初は野生に帰すつもりでいたのですが、翌日も翌々日も親鳥との接触はできず、飛べるまで保護することにしました。
やがて飛べるようになりましたが、見かけるメジロと比べ体は小さく、部屋を少し飛ぶとハァハァ息切れしていました。体の弱い子だと判断し、野生に帰すことは断念、名前をつけて飼うことにしました。

以降は非常によく懐き、私とコミュニケーションを取ろうとする様子はとても愛おしいものでした。
呼べば飛んできましたし、声をかければ返事をしていました。私のメガネに乗って毛繕いをしてくれたり、首を掻いてくれと求めてきたり。

色々な資料で目にする以上に、鳴き声や仕草も感情豊かで多彩な表現を持っていることに驚きました。

突然の死で今は落涙を禁じ得ませんが、メジロの命を繋ぐことが出来たのは、一重に貴サイトのおかげだったと思っています。
ありがとうございました。

Re: お礼 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/02/01(Sat) 23:57:35 No.2358  引用する 
メジロのヒナの保護、ありがとうございました。
私も以前このサイトで相談に乗ってもらった一人です。

保護されたメジロのヒナが今まで永らえたのはきっと一生懸命お世話されたからだと思います。

突然の死だということ、残念でしたね。
お力を落とされませんように。
また雛を保護されたときには野生に帰れるようにどうか力になってあげてください。

書き込みありがとうございました。

Re: お礼 投稿者:メジロのキューちゃん 投稿日:2020/02/02(Sun) 17:50:01 No.2359  引用する 
りんご@秋田さん>

ご返信ありがとうございます。

今日はケージや備品を洗い、物置にしまいました。また出番があるかも知れないと思い。
終わりを実感し、泣きながらになってしまいました。

保護した晩に怖い思いをして死んでしまっていたよりは、3年近く楽しげに生きることができたので、メジロ本人にとってはマシだったはずだと頭では理解しているんですが、まだ感情は整理できていません。

困っている者に手を差し伸べることの大切さを気付かせてくれた一羽のメジロは、私の人生において大きな存在の一つとなりました。

改めまして、貴サイトと情報を寄せてくださっている皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

- Joyful Note Antispam Version -