269110

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 保護したツバメについて (15) New!  / 2: つばめ 一人餌ができません (4) New!  / 3: 無題 (6) New!  / 4: 無題 (2) / 5: 猫の爪怪我の放鳥スズメ? (11) / 6: 以前スズメのひなをみつけてお世話になりました。 (1) / 7: シジュウカラの雛 (24) / 8: 先日ヒヨドリのヒナを保護しました-1 (31) / 9: 無題 (0) / 10: 無題 (0) / 11: 無題 (0) / 12: 子ツバメを助けたい (8) / 13: 巣立ち前?のスズメの雛を保護しました (4) / 14: スズメのひなの落巣について (6) / 15: ほぼ成鳥のスズメの放野タイミング (6) / 16: アリが集っていた雀の雛を保護しました (4) / 17: ツバメが涙目で呼吸も荒いです。 (13) / 18: 無題 (1) / 19: すずめの尾羽について (4) / 20: ケガをして飛べない大人のすずめを保護しています。 (8) /




[ 指定コメント (No.11515) の関連スレッドを表示しています。 ]

スズメを保護しています。 投稿者:鈴木久美 山形県 投稿日:2020/07/08(Wed) 11:34:24 No.11515  引用する 
初めて相談する方は以下の質問項目にできるだけ詳しくお答えください
この部分を含めて、不必要な部分は消してくださいね
■保護した日時は?
 →2020年7月4日(土)

■保護した時の詳しい状況は?
 →平屋建ての自宅の屋根裏から鳴き声がして保護しました。

■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
 →巣らしいものは見当たりませんでした。親鳥も屋内外にはいないようでした。

■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
 →最初の4日間は木くずとちぎった新聞紙を入れた段ボールの中に入れ、上からタオルを掛けていました。5日目(本日から)鳥かごにバスタオルを掛けて入れています。

■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
 →スズメ、9センチ、口は茶色+脇が黄色、3センチ

■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
 →保護したころは地肌が見えていましたが、現在は見えないかもしれません。

■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
 →立ちます。飛びます。

■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
 →元気に餌もよく食べ、かわいらしく鳴いています。

■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
 →ペットショップで購入したひな用の餌(粉末)を注射器のような専用のもので30〜60分の間隔で与えています。 

■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
 →白と緑(餌の色)、セキセイインコの糞位の大きさ、少し水っぽいです。

■左メニューのどのコーナーを読んだか?
 →「ヒナや成鳥のレスキュー」「巣立ち前?巣立ち後?」「野生にもどすためには?」

■保護している場所にペットが同居しているか?
 →超小型犬(ヨークシャテリア)2匹

■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
 →お世話になります。スズメを保護して5日目。スズメが自然で生きていけるようにどのようなステップを踏めばいいのか拝見させて頂いております。
ただ、日中仕事をしている為、スズメを見てあげることが出来ず、縁側で自然に触れさせたり放し飼いにする時間が持てません。
現在は、主人と私が交代で会社に連れて行って別室で餌を与えています。
一日も早く自然に返したい気持ちと餌や飛ぶ練習をさせてあげられない焦りが同居中です。
また、県や市などに保護と依頼した場合、生きるすべを持たぬまますぐに自然界に返されるのでしょうか。

今後どのように自然に返したらよいのか是非御指導頂ければと思います。
宜しくお願い致します。
 


Re: スズメを保護しています。 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/08(Wed) 14:39:53 No.11517  引用する 
鈴木久美@山形県さん こんにちは

巣立ちのヒナですね。
屋根裏に迷い込んでしまったのでしょう。
親鳥と子別れしたばかりか、はぐれてしまったのでしょう。
親鳥は、すでに2回目の巣作りに入ってしまったかも知れません。

エサは今の物と殻付きの混合餌を自分で殻を割って食べられるか観て下さい。
殻付きを食べれない時は、ムキ餌を食べる様に仕向けて下さい。

飛ぶ練習は、仕事が終わって夜間に部屋の中を飛ばして練習して下さい。
焦りは禁物です。
人間は親鳥の様にヒナに教えてあげる事が出来ません。
時間を掛けヒナ自身で1つ1つ学習して覚えるのを見守りサポートするしかありません。

県や市等の行政機関に言うと、「すぐに死んでもいいから放しなさい」と言われます。
これは各市区町村で対応がバラバラで千葉県では保護許可をくれますが
東京では一切許可しないという方針です。
私の場合は、命を助けるのに許可など要らないという方針で東京都には何も言わずに
保護飼育しています。
行政機関に電話を掛ける時は、こちらの個人情報は言わない方がいいと思います。
そして、嫌な気持ちにさせられる事を覚悟して電話して下さい。
現在、環境省から野鳥を保護してはいけないと動物病院にポスターも張られています。

Re: スズメを保護しています。 投稿者:鈴木久美 山形県 投稿日:2020/07/08(Wed) 15:02:13 No.11518  引用する 
早速教えて頂き、大変ありがとうございます。

感謝感謝です。

やはり行政はそのような対応ですか。
教えて頂きありがとうございます。

ゆっくりスズメと向き合って旅立ちの日まで育んでいきます。

また、わからないことがありましたら、是非教えて下さい。

本当にありがとうございます。
とても助かります。

- Joyful Note Antispam Version -