269126

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 保護したツバメについて (15) New!  / 2: つばめ 一人餌ができません (4) New!  / 3: 無題 (6) New!  / 4: 無題 (2) / 5: 猫の爪怪我の放鳥スズメ? (11) / 6: 以前スズメのひなをみつけてお世話になりました。 (1) / 7: シジュウカラの雛 (24) / 8: 先日ヒヨドリのヒナを保護しました-1 (31) / 9: 無題 (0) / 10: 無題 (0) / 11: 無題 (0) / 12: 子ツバメを助けたい (8) / 13: 巣立ち前?のスズメの雛を保護しました (4) / 14: スズメのひなの落巣について (6) / 15: ほぼ成鳥のスズメの放野タイミング (6) / 16: アリが集っていた雀の雛を保護しました (4) / 17: ツバメが涙目で呼吸も荒いです。 (13) / 18: 無題 (1) / 19: すずめの尾羽について (4) / 20: ケガをして飛べない大人のすずめを保護しています。 (8) /




[ 指定コメント (No.11468) の関連スレッドを表示しています。 ]

小雀の下痢、血便 投稿者:あまでら@北海道 投稿日:2020/06/30(Tue) 17:26:32 No.11468  引用する 
■保護した日時は?
6月20日夜
■保護した時の詳しい状況は?
家の前で死んでいる雀がいる!と思ったら仰向けでピクピクしていたのでわけも分からず保護。
毛は生えたて位で歩けず。
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
夜のため確認できず、翌日周囲を見上げたが確認できず。
親かどうか分からないがスズメは2匹近くの電柱に。
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
プラケの下にピタリ適温を敷き、インコ用のドーム型巣箱を中に入れています。
下にはキッチンペーパーを敷き、ドーム内は27度ほどです。
ケース上部は夜以外は解放し、いつでも飛べるようにしています。
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
スズメ、6.5センチ、薄黄色、しっぽ2センチ。
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
今ではほとんど毛が生えています。
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
立てるようになり、1度だけ旋回できています。
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
時々休みながらも元気そうです。
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
フォーミュラー3、お湯でふやかした粟、キビ、小松菜、豆苗、ボレー粉、
ミルワームを少量ずつ求めなくなるまで与えています。
1時間半程おき位です。
また、ケース内に殻付き餌をまいていますが、自力で剥けている様子はまだないです。
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
下痢や、薄黄緑の便がよく見られます。たまに周りに血がついています。
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
ほとんど拝見したかと思います。
■保護している場所にペットが同居しているか?
していません。
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
27日に獣医師さんに見ていただき、この調子なら大丈夫でしょうと言われた次の日から
黄緑色の便が殆どになってしまいました。
初めは豆苗が多かったかな?と思い、菜類を減らしてみたのですが余り変わらず。
未だメインで食べているのがフォーミュラー3なので、それのせいかとも思ってしまいますが、
餌を変えるべきなのでしょうか。
一昨日から鳥用の水飲みも設置していたのですが、下痢があるため昨日の夜外しました。
医者に行ったストレスか?とも思い病院に行くのも躊躇しています。
お詳しい方、どうかよろしくお願いします。心配でとても辛いです。。


Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/06/30(Tue) 18:00:29 No.11470  引用する 
あまでら@北海道さん こんにちは

血便ですが、内臓に損傷があるか、農薬に汚染された青虫などを食べたかも知れません。
便だけ未使用のビニール袋かラップに包んで獣医に検便してもらうのをお勧めします。

プラケースの底にカイロを張っているという事ですが、ヒナが暑いと感じた時に
逃げられる涼しいスペースも作っておいて下さい。

フォーミュラー3を食べているなら便もフォーミュラーの色になります。
豆苗は止めた方がいいでしょう。
フォーミュラーは完全栄養食です。ビタミン、ミネラルも入っています。

北海道なら「猛禽類研究所」があるので、そちらの獣医師も野鳥の事に詳しいので
電話で相談してみるのも一つの手かと思います。(昨年ツバメを保護していました)

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/06/30(Tue) 18:10:12 No.11471  引用する 
追記です

涼しいスペースを設けると共に、ヒナの居る場所の温度を33度まで上げてみて下さい。
保温を強くする事で消化が良くなり下痢が治る場合があります。
必ず暑い時は逃げられる涼しいスペースを作って下さい。

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:あまでら@北海道 投稿日:2020/06/30(Tue) 18:29:37 No.11473  引用する 
コメントありがとうございます。
便だけ持っていく、という発想がなくとてもありがたいです。
また確認でき次第保存してみます。

ピタリ適温はカイロではなくて、パネルヒーターです。
分かりずらい書き方をしてしまいすみません。
下からのみ保温しているので、暑い時はケース内の宿り木に止まっているのだと思い、
上下で温度差をつけているつもりでしたが、縦横でも温度差が必要でしょうか?

また、33度までプラケ内の保温をする方法のアドバイス頂ければありがたいです。
室温は22度で、全体をあげようと思うと思うと我が家にはガスストーブしかなく、
プラケの為ひよこ電球などでは溶けてしまう不安があります。
お湯を入れたペットボトルも試して見ましたが、ケース内がギチギチになってしまい
温度差が取れそうになく感じてしまいました。
また、日中は室内を歩き回っている為やはり室温を上げなければなのかなと悩んでいます。。
日中ストーブ付けっぱなしではこちらの光熱費も正直辛く。。。
質問ばかりすみません、、
お手隙の際に宜しければお願い致します。

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:あまでら@北海道 投稿日:2020/06/30(Tue) 18:33:24 No.11474  引用する 
すいません追記します。
餌についてなのですが、口を開けるうちはフォーミュラー3で大丈夫でしょうか?
こんなに飛べるのにヒナ食でいいのかな。。
と悩んでいます。
豆苗は辞めてみます。

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:あまでら@北海道 投稿日:2020/06/30(Tue) 18:39:43 No.11475  引用する 
猛禽類研究所さんにご連絡してみました。
やはり病院を勧められました。

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/01(Wed) 13:46:39 No.11483  引用する 
夜間はパソコンを見られなくてお返事だ遅くなって申し訳ありません。

ぴたり適温というパネルヒーターがあるのですね。
プラケースの半分だけヒーターの上に置き、半分は段差を整えて(古新聞か雑誌等)
涼しい常温に出来ますか?
日中室内を歩いている時は室温は上げなくても大丈夫です。
夜間、特に明け方冷えるのではないかと思います。

クチを開けて食べる内はフォーミュラー3で大丈夫です。
大人のスズメも栄養状態を調節する時はフォーミュラー3を与えています。

殻付きの混合餌をプラケースの床に少しまいて置いて下さい。
始めの内は殻を割って食べる事は出来ませんが、混合餌を食べ物とヒナが気付く様になります。
もしくは最初は、むき餌を食べれる様に指先でつついて見させて下さい。
むき餌ならそのまま食べれます。

殻付きの混合餌を食べられる様になってもフォーミュラー3も与えて下さい。
フォーミュラー3は完全栄養食です。

そろそろ竹カゴが必要になると思います。
スズメなら【尺2寸】というサイズで充分だと思います。
金属製のカゴだと和鳥は羽ずれを起こしてしまう可能性があります。

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:あまでら@北海道 投稿日:2020/07/01(Wed) 14:47:11 No.11486  引用する 
若葉@東京さん

お返事ありがとうございます!
日中常温で良いとの事、とても安心しました。
ケース内の温度対策もすぐに実行できそうな方法でありがたいです。
すぐに試してみます。

殻付きの餌は餌皿に乗せていましたが、
ばら撒き試してみようと思います。

フォーミュラー3、大人も食べるという事で良かったです。
しばらく与えてみます。

竹かごがいいのですね!
お引越しを考えていたのですがケージに悩んでいたので助かります。
とても親切にありがとうございます!

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:あまでら@北海道 投稿日:2020/07/01(Wed) 15:11:58 No.11487  引用する 

猛禽類研究所の方に、
病院に連れていくことのストレスについて、
人間が世話をしている事自体が既に大きなストレスになっている為、
医師に見てもらう位のストレスは既に関係はないと言われましたので、
連れて病院に伺いました。

間違いなく血が出ているとの事でした。
ですが、寄生虫は確認できなく、腸炎などの可能性があると。
便の内容物のバランスが悪い?というようなお話を聞きました。
他の可能性として、餌の変化(撒き餌を始めた事)、
成長していく過程での一時的な不調か挙げられました。
本人(?)も診療時に飛んで旋回するほど元気なので、
一日二回の薬を出して頂き終了しました。
薬はディアバスター錠、アモリン細粒10%を5mmの水で解いたものを
点眼薬のケースに入れられて下さいました。
練り餌に混ぜてもそのままでもOKとの事。
また1週間良くならなければ来てくださいと。
診療費は5000円程。

水浴びと1人餌が出来るようになれば放鳥、と考えていた矢先
不安で涙の日々でしたが、
光が見えたような気分です。
若葉@東京さん、本当にありがとうございました!
同じような状況の方にもひとつの参考になるようでしたら幸いです。

Re: 小雀の下痢、血便 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/01(Wed) 15:59:01 No.11488  引用する 
腸内細菌(善玉菌・悪玉菌)のバランスが悪くなっていたのですね。
抗生物質と下痢止めで血便が治まるといいですね。

練り餌に混ぜるより直接クチバシに垂らして飲ませた方が確実に必要量が飲めます。
1回に何滴、1日に何回与えるか獣医師から聞いていると思います。

血便、下痢が治って元気になります様に。

- Joyful Note Antispam Version -