269116

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 保護したツバメについて (15) New!  / 2: つばめ 一人餌ができません (4) New!  / 3: 無題 (6) New!  / 4: 無題 (2) / 5: 猫の爪怪我の放鳥スズメ? (11) / 6: 以前スズメのひなをみつけてお世話になりました。 (1) / 7: シジュウカラの雛 (24) / 8: 先日ヒヨドリのヒナを保護しました-1 (31) / 9: 無題 (0) / 10: 無題 (0) / 11: 無題 (0) / 12: 子ツバメを助けたい (8) / 13: 巣立ち前?のスズメの雛を保護しました (4) / 14: スズメのひなの落巣について (6) / 15: ほぼ成鳥のスズメの放野タイミング (6) / 16: アリが集っていた雀の雛を保護しました (4) / 17: ツバメが涙目で呼吸も荒いです。 (13) / 18: 無題 (1) / 19: すずめの尾羽について (4) / 20: ケガをして飛べない大人のすずめを保護しています。 (8) /




[ 指定コメント (No.11403) の関連スレッドを表示しています。 ]

シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/06/26(Fri) 18:46:49 No.11403  引用する 
■保護した日時は?6月18日
■保護した時の詳しい状況は?怪我はなく、巣は作業員により撤去されたそうで、4羽雛がいたうち、親鳥の取り忘れかカラスにイタズラされたか分かりませんが1羽隅っこの方に転がっていたそうです。
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)巣はすでに撤去されておりありません。最初の3羽が居なくなってから、しばらく置いておいたが親鳥らしきが近くにいる感じはなかった。
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)保護時は箱のの中で、すり餌とミルワーム、現在はすり餌とミルワーム、ひまわりの種(剥いてあげてるが食べない)
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?保護時は所々地肌がみえていたが、現在は羽の付け根あたりが少し薄いかな?
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?シジュウカラ、保護時は8センチほどで黒と縁が黄色くちばし、今は12センチ程で尾羽の長さは5センチ位
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?保護時は立っていた。今は飛び回る
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)元気に鳴いてる
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)konkiスリエメジロとハッピーホリデイジャパンのミルワーム
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)黄緑色で2.3センチでほどよい固さの糞
■左メニューのどのコーナーを読んだか?ほとんど読んだ
■保護している場所にペットが同居しているか?6歳のチワワ。同じ空間で放鳥している、飛び回ると追いかけている。犬をあまり怖がっていないよう。
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
まず、作業員はなぜ雛がいたのに巣を撤去していってしまったのか、納得いきませんが意見を言う間もなく、雛が放置されていたらしく酷い事をする人もいるんだと、胃が痛くなりました。
職場での出来事で、保護してから8日経ちます。細いものの、それなりに大きく、上手に飛ぶようになってきました。餌はココにあるよー!と教えないと自分で見つける事は出来ず、お腹が空くと口を開けてビービービー!と泣き叫んでいる。(まだ子供な証拠?)
相談したい問題ですが、放野の時期です。まだ早い用に思いますがどうでしょうか?
最近何度か職場に連れて行きましたところ、建物の近くに(保護した所から少し離れた建物です。)2羽のシジュウカラが飛び回っていました。親鳥なのでしょうか?保護した子の鳴き声に反応するかのように、大人のシジュウカラが鳴いていました。仲間もしくは親鳥ならば早く元に戻してあげるべきなのか、もう少し餌探しなどできるまで保護しておくべきなのか、相談したく思います。よろしくお願い致します。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/06/27(Sat) 00:46:16 No.11407  引用する 
ちょろまつママ@石川県さんこんばんは。
私は放鳥は慎重にした方がいいと思います。
ご覧になった二羽のシジュウカラ、親かどうか不明だと思います。もしも親だとしても雛がいなくなってしばらくたつのでもしかしたら次の子育てに切り替えているかもしれません。
親が雛だと認めて迎えに来る状態でなければ放しても攻撃されたり、追い払われたりしてヒナの生存率は下がると思います。

また、自分で探して食べられるようにならないと生きていけないと思います。もう少し成長してからの方が良いのではないですか。

出来れば雛を籠にいれ、餌をねだる声などを録音して流し、餌を与えに来るか試してはいかがでしょうか。
ただ近くに様子を見に来るようでは親かどうかわからないと思います。放しても攻撃されてしまうこともあるかもしれません。

また、メジロの餌はおそらくすり餌の3分餌と同じ感じではないですか。
すり餌の七分餌の方が雛にはタンパク質が多く、望ましいと思います。シジュウカラはピーナッツや麻の実を粉末にしてすり餌に1割程度混ぜ混むといいそうですよ。
多すぎると脂肪過多になるので、少しでお願いします。
ミルワームは粉末ですか?生のものでしたら、ミルワームの餌にすり餌や生の小松菜を入れて栄養改善してくださいね。頭を取らないとヒナのお腹を傷つけるのでご注意ください。
蜘蛛等の虫も喜びますし、何より自然界にある餌を与えるのは大切なことです。

私はもう少し成長させてからの放鳥が良いと思います。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/06/27(Sat) 18:40:43 No.11417  引用する 
ご返信ありがとうございます。

細かいアドバイスを頂きまして、大変助かりましたし、不安だった気持ちが少し楽になりました。ありがとうございます。

近くに来ている2羽は巣作りをしていました!親鳥とは限らないんですね。鳴き声を撮ったものを流したところ、反応しているのか、ただ単に鳴いていたのかは分かりませんが、餌やりをしにくる様子はありませんでした。

すり餌に関してですが、早速、七分すり餌に変えました!ピーナッツ粉末も少し入れましたら、凄く喜んで食べていました!
ミルワームに関しては、少し前までは仕留めて食べていたのですが、昨日位からは丸呑みしていましたが、大丈夫でしょうか?
ミルワームの栄養改善していきますね!

蜘蛛も喜ぶんですね、頑張って捕まえて与えてみます、虫は普通に飛んでる小虫でしょうか?蜘蛛や虫を与える場合は生きたままの方がいいのでしょうか?

もう少し、成長させてからの放鳥を、のお言葉を頂き、私もそう思いますので、またアドバイスお願い致します。

また相談ですが、1人でお留守番している時、6畳程の部屋を専用部屋にして水や止まり木を設置し、放して過ごしています。止まり木の近くに、すり餌の入ったお皿を置いといて大体3時間おきに新しい物に変えています。このすり餌は、すぐ目に付くところに置いてあるのですが、少し隠してみたりしていった方が独り立ちの為になるのでしょうか。あと、粟の穂が売っていたので買って与えてみた所、未消化で出てきてしまいました。お湯でふやかして与えるのがいいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/06/27(Sat) 23:57:56 No.11421  引用する 
書き込みありがとうごさいます。
ミルワームの顎は強いので、雛のお腹を傷つける可能性もあります。出来れば頭を取った方が安心です。
昆虫は生きたものの方が良いのでしょうが、最初は死んでいる虫でも大丈夫です。
今は食べられるものを教えてくださいね。
イラガはやめた方がよさそうですが青虫なども食べています。
お留守番中のすり餌は隠さなくともいいと思います。自然界にはすり餌は無いので探して食べる訓練をするよりも、栄養が不足しないようにした方が良いと思いますよ。

また、シジュウカラは雑食です。与え過ぎに注意ですが。ヒマワリの種や麻の実を少し殻を割って指先でつついて中を取り出して見せて雛に与えてください。(食べ物だという事を教えるため。)繰り返すとヒナも自分で食べようとすると思います。
また、種などは餌台で直接食べずに、近くのツゲや山茶花などの枝が密集している常緑樹の中に持って行って脚で押さえて嘴で割って食べています。外敵に襲われないための知恵です。
粟や稗は餌台に出してもシジュウカラは積極的に食べている所を見ないので、そんなに好きではなさそうです。そのまま出てきたという事は殻を剥けていないのか、今の雛にはまだ向かないということかもしれません。ハコベなどもつつくかもしれないのであたえてみてください。自然界にはありませんが、牛脂なども餌台に置くとつつきに来ます。(食べ過ぎ注意)

ビタミン不足で目や足や羽に障害が出ることもあるので色々な食べられるものを教えてください。

今年に入ってから「ダーウィンが来た」という番組でシジュウカラは二文語を作ったりして組み合わせて170以上の言葉を使って仲間や近い種類の鳥とコミュニケーションをとっているとありました。「警戒」して「集まれ」など。
人がコピーすることは出来ませんが、ちょろまつママ@石川県さんが口笛などで雛にその声を覚えさせると、放鳥後に餌を十分に取れない時など、聞こえる範囲に居る場合に限りますが口笛で呼ぶと近寄ってきて餌を与えるなどのサポートができるかもしれません。

以前近所の子供が保護していたスズメを日中預かっているときに同様の事をして呼ぶ声を覚えさせて、まだ放鳥訓練途中にその子の自宅から逃がしてしまった際に近所を呼んでまわって近くまで来た雛を再び保護することが出来ました。
人の声よりも、鳥の声と近い方がヒナは覚えてくれる感じがします。

人がお世話すると、親鳥よりも放鳥に時間がかかってしまいますが、焦らずにじっくり取り組んでください。
また、自然界で何を食べているのか検索したり、近くにいるシジュウカラを観察して食べているものを与えるように努めてくださいね。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/06/29(Mon) 09:49:29 No.11432  引用する 
ご返信ありがとうございます。

ミルワームの知識、ありがとうございます。

昆虫ですが、細めの小さい蜘蛛を捕まえてあげてみた所(生きたままです)つまんではくれました、が、食べてはくれませんでした。ブルブル振って、ポイって投げられてしまいました。もう1匹チャレンジしましたが、同じ事をされ死んだ蜘蛛が私の顔に飛んできて、失神しそうになりました笑
どうしたら食べてもらえるのでしょうか、、、

ハコベですね、探して与えてみます!
今は栄養が不足しない事が優先ですね。
色んな食べれる物を教えていかないとですね。

シジュウカラって170以上もの言葉を使うなんて凄いです!野生で過ごしているシジュウカラの鳴き声を聞いていると飽きないですものね。

口笛を覚えて貰えるんですね!口笛を覚えてくるよう教え込んでみます!

保護するようになってから、歩いている時あらゆる鳥を観察するようきなりました、私の家の周りにはシジュウカラはあまりいませんが、シジュウカラの多い所へ観察しにいってみますね。 

親鳥の大変さがよくわかりました。この子の為にも焦らず頑張っていきます!これも、アドバイスして頂けるりんご@秋田様のおかげです、ありがとうございます。
また、アドバイスお願い致します。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/02(Thu) 12:31:53 No.11489  引用する 
どなたか、ご意見お願い致します!
投稿者のちょろまつママです。

食べ物の与え方など、当サイトを参考にしなんとか蜘蛛やバッタを食べてくれるようになりました。ミルワームも葉っぱの隙間に隠して置いておくと食べてくれるようになり、飛び方とグルグル回ったりするようになりました。ひまわりの種は、自分で剥くことは出来ませんが、少し割ってあげると隙間から食べる行為はできるようになりました。今は一日中6畳程の部屋でカーテンを半分閉めた状態で放し飼いです。

相談は、そろそろ旅立ちさせても大丈夫でしょうか?慌てるのは良くないと思うのですが、早いに越した事はないと思うのですが、私の判断だけでは難しいです。
どなたか、ご意見いただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/02(Thu) 14:07:55 No.11491  引用する 
ちょろまつママ@石川県さん こんにちは

蜘蛛やバッタだけではなく、飛んでいる羽虫を空中でキャッチ出来ますか?
ひまわりの種も自分で殻をつついて食べられる様になるまで
放鳥はしないで下さい。まだ、早いと思います。

飛ぶのも空中でホバリングが出来たり、急旋回、急上昇、急下降が出来ないと
食べ物となる飛んでいる虫を捕まえられません。
それらがクリア出来たら放鳥出来ます。

放鳥後も庭やベランダ等に、エサ台を作り、エサが取れなかった時に食べに来られる様に
エサのサポートをすると生存率が上がります。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/02(Thu) 18:10:52 No.11494  引用する 
ちょろまつママ@石川県さんこんばんは。
私も若葉@東京さんの書き込みを支持したいです。

職場の近くで巣作りしているペアはどうしていますか。
ペアによって、縄張りに対する反応もまちまちらしいですが(神経質なペアと大雑把なペア)、一般に縄張り(テリトリー)は平均してですが0.7haだそうです。狭いと0,2ha、広いとい1ha(100m×100m)なのだそうです。
保護した頃に卵を産み始めたのだとしたらですが、現在抱卵中ではと思います。
距離は結構ありますか?

放鳥を目標になさっているので、このままでは遅くなってしまうと焦る気持ちは私も雀を保護していたときに感じていたのでよくわかります。
でも、放鳥方は多くが消息不明になるためまだ早かったかな?と悩むこともあると思うので、餌がしっかり食べられるようになってからの方が後悔が少ないのでは、と思います。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/02(Thu) 22:33:15 No.11495  引用する 
若葉@東京 様
りんご@秋田 様
お早いご返信感謝致します!

空中キャッチや、種の殻剥きも未だできません。
まだ、ご飯ちょーだい!って大きな口を空けて甘えてきます、、
日々少しずつではありますが、できなかった、が、できるようにはなっています。
野生で生きる、を教えてるつもりですが、野生に帰れるのか不安で仕方ありません。

でも、お二方のような方からのアドバイスのおかげで
少し焦せる気持ちが落ちつきました。ありがとうございます。

焦る理由の中で、放鳥を目標としてはいますが日々成長し、加えて私にとても甘えてきて、
この甘えは成長するとなくなっていくのでしょうか?

職場の巣作りペアは、4日ほど前に苔運びが終わったか?という事ぐらいなら分かりますが、産卵したかの確認は未だ分かりません。
自宅から職場は6キロぐらい離れています。

職場の方はシジュウカラやスズメなど鳥達がたくさんいます。
それに加えて、カラスやトンビ?のような天敵も多そうです。
自宅の周りにも、それなりにスズメや鳥達がいて、職場程カラスはいないような気がします。
普通、放鳥は拾ったところで行うものですよね?
その辺どうでしょうか?
この前、籠に入れたままで職場の巣があった場所などを散歩してみました。昼過ぎだった為か鳥達はほとんど姿を見せず、我が家のシジュウカラも静かにしていました。

後味の悪くなるような中途半端な事はしたくありません。
救った命、大切にしたいです。
どうか、またご返信頂けましたら助かります。
よろしくお願い致します。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/03(Fri) 13:33:17 No.11496  引用する 
今は人に慣れ、甘えていてもヒナの心が成長すればちょろまつママ@石川県さんには
甘えても、他の人間には警戒心が出て来ると思います。
放鳥時期が遅くなって冬に向かう場合は、来春でも良いと思います。
自然界でエサが豊富な時期に放鳥した方がシジュウカラにとっても良いです。

放鳥場所は、自宅の庭やベランダからが良いと思います。
もしエサが取れなかった場合、エサ台を置いたりベランダにまいておくと
それを食べて生きる事が出来ます。
もといた場所はヒナも土地勘が無いはずなので、ちょろまつママ@石川県さんの自宅の周りを
見せて覚えさせておくとエサが捕れなくてお腹を空かした時に里帰りが出来ます。

放鳥後もエサのサポートをする事でヒナの生存率が上がります。
早く放鳥しなくちゃと焦る必要は全くありませんので
ヒナの成長ペースに合わせて、種を自分で割って食べたり、昆虫を見つけて狩りが
出来るまでじっくりと育てて下さい。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/03(Fri) 23:33:10 No.11498  引用する 
こんばんは。
雛は通常であれば巣だった後も親からしばらくの間餌をもらえます。一方保護されている雛は放鳥後は中々そういうわけにはいかないと思いますので、虫など食べられるものを覚えたりする時間をじっくりとった方が安心だと思います。

これから子育てを行うペアも居るので、その巣立ちの頃に放鳥しても遅くないと思います。
まだ時間はある、と考えてお世話しても大丈夫ではないでしょうか。

普通1日に1つずつ産卵して10個位産んでから温め始め2週間位で孵って17.8日位で巣立ちするそうです。
だとするとまだ時間はある、と思います。

ところで、シジュウカラは胸のネクタイの太さでオスメスが分かるようですが、雛はもうハッキリ分かるくらいになっているものですか?
太いのが雄だそうです。
まだ雛のうちはハッキリしないのかもしれませんが、
その辺りの知識が無いのでふと気になってしまいました。

雛の状態もだんだん変わって来ますよね。
納得の行くような放鳥が出来るように願っています。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/04(Sat) 09:06:16 No.11499  引用する 
お二方共、お返事ありがとうございます。

若葉@東京様
あまりにも甘えてくるので、心配でしたが大人になるとそれなりになっていくものなんですね。
じっくり、育てていく、とても大事な事ですね。
焦らず、殻剥きや狩りを教え込んでいきたいと思います。
放鳥後、サポートできるとしたらしてあげたいです。
放鳥場所についてですが、日中は職場にいる時間の方が長いですが、今は自宅で保護しているので(職場と自宅は6キロ程離れてます)慣れた自宅周辺での放鳥が良いと言う事でしょうか?職場ではずっと見てる事はできませんが、鳥達の活動時間中(仕事は9時〜17時までぐらいですが)は見てる事が出来ます。雛的には職場、自宅どちらの方も土地勘はないのだろうと思うのですが、職場の方での放鳥だったら、もしかしたら親や兄弟達(最初一緒に居た3羽です)と会えるかも?と思ったりしました。でも、親はどの鳥なのか分かりませんし、兄弟達も生きているかも分かりません。この辺も含めて、この雛にとってどちからがいいのでしょうか。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/04(Sat) 09:08:01 No.11500  引用する 
写真、貼れているでしょうか、

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/04(Sat) 11:37:37 No.11501  引用する 
お写真ありがとうございました。
まだ微妙にわからないですね。
どちらでしょう。

hhttps://yuzumiso.hatenadiary.jp/entry/2019/08/19/112340

脚の間の部分で見るようです。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/04(Sat) 13:49:35 No.11502  引用する 
自宅周辺にシジュウカラが居ない様なら職場で放鳥も有りだと思います。
出来れば他のシジュウカラが側にいたら仲間になれる可能性もあります。
仲間になれたら野生で育ったシジュウカラの真似をする事で
人間が教えてあげられない天敵からの身の隠し方や逃げ方を学ぶ事が出来ます。
職場の方はカラス等の天敵も多いのですよね?

私なら自宅のベランダか庭にエサ台を作り、今から野鳥を呼び寄せておきます。
窓辺からヒナにその様子を見せて慣れさせます。
そしてヒナが自然界でやって行けると判断したら窓か網戸をそっと開けて自分の意志で
飛んで行く様にします。
その後も戻って来た場合を考えて数日は窓を開けておきます。
ヒナが生き延びる事が最大の目標です。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/04(Sat) 14:43:48 No.11503  引用する 
りんご@秋田様

ご返信ありがとうございます。
URLありがとうございました。
見てみた所、メスっぽいですが、まだ脚の間まで模様がとどいておらず真っ白のままなので確定ではありませんね。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/04(Sat) 15:32:00 No.11504  引用する 
若葉@東京様

ご返信ありがとうございます。

以前投稿した時、自宅周辺にもシジュウカラがいると書いたのですが、私がシジュウカラと思っていた鳥はハクセキレイだと家族に指摘されました。確かに、良く見ると背中も緑くないので違いました。もう少し良く自宅周辺の鳥達を観察してみます。

職場は直ぐ横に海があり、松の樹林があって自宅よりもカラスが活発な感じです。あくまでも私が、みた感じの話ですが、、、その中でもスズメの群れやムクドリなどの野鳥も沢山います。
職場周辺は、やはり危険が多いでしょうか?

人間が育てて放鳥した場合、同種の仲間がいない外の世界ってどうなんでしょうか。
まだ時間はあるので、慎重に選択したいと思っております。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/04(Sat) 18:28:01 No.11505  引用する 
ちょろまつママ@石川県さんが関われる時間を多くとれる方の場所を放鳥場所にするというのも選択肢としてあのではないでしょうか。
同種の仲間がいる方が、餌などの環境が適しているというのもあるし、また、餌を撒いておいたり窓を開けておくなどの行動の自由度が高いのはご自宅でしょうし。
職場の雰囲気や理解度によっては職場からの放鳥も可能かも知れませんし。
そういった環境の事はちょろまつママ@石川県さんが一番よくわかっていらっしゃるでしょうからじっくりお考えになって決めた方が良いと思います。

お写真拝見して、まだまだ雛っぽいかわいい様子、微笑ましいです。
雛のこれからを考えると悩ましいですね。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/04(Sat) 21:24:55 No.11507  引用する 
りんご@秋田様

ご返信ありがとうございます。

アドバイスありがとうございます。

日中はほぼ仕事で、職場では旦那も同じ仕事なので、職場にどちらかが毎日いくので職場の方がいいような気もしました。

職場か、自宅周辺か、もう少し辺りを調べてみようと思いました。

大事な事ですものね、じっくり考えます。

そうなんです、雛真っ只中で、おまんじゅうみたいでとっても可愛いんです。。。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/05(Sun) 00:11:01 No.11509  引用する 
シジュウカラは秋になると他の近い種類の鳥と混群を作ったりするようです。
東北では11月位には群れが見られるようです。

動画サイトやネットでも群れの様子がアップされていたりします。
同種と出会ったときに側に行く気持ちになれるように鳴き声を聞かせたりするのも良いのかもしれません。

自分で経験もないので、これをしたら大丈夫、などとは言えませんが今はネットなどで
生態を調べやすいので有益と思われる事を出来るだけ行って、放鳥後の生存率をあげられたらいいと思います。

上手くいくことを願っています。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/05(Sun) 08:25:45 No.11510  引用する 
りんご@秋田様

ご返信ありがとうございます。

お調べいただきましてありがとうございます。
私もシジュウカラの生態について少し勉強しました。
便利な世の中になったものですね。

同種の鳴き声を聴かせるのはいいですね、やってみます。

今回もアドバイス、ありがとうございました。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/07/30(Thu) 21:11:55 No.11648  引用する 
嬉しい報告です!本日、我が家で保護していた子が無事野生へ帰って行きました。
旅立った最初は不安でしたが、しばらくすると仲間が迎えにやって来て私達の不安をよそに、力強く飛んでいきました。小さな身体のシジュウカラでしたが、その後ろ姿はとても大きくみえました。
こちらの掲示板でたくさんアドバイスくださり助けて頂いた、りんご@秋田様と若葉@東京様にお礼を伝えたく、もう一度投稿させて頂きました。
無事にリリース出来た事報告できて良かったです。
本当にありがとうございました!

Re: シジュウカラの雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/31(Fri) 08:30:26 No.11651  引用する 
書き込みありがとうございました。
野鳥の保護は心配が尽きなかったと思います。また、可愛らしい姿で愛着もおありだったと思います。
適切なご判断で野生の世界にヒナを返せたという事は、ちょろまつママ@石川県さんの努力の賜物ですね。
放鳥のご連絡を読んで私も嬉しいです。
気をはってお世話していたぶん、お疲れも出ると思います。
1ヶ月に渡るヒナの保護、本当にお疲れ様でした。また、ありがとうございました。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/31(Fri) 13:48:46 No.11652  引用する 
仲間のシジュウカラと合流できて良かったですね。
今後は他のシジュウカラのする事を観て体験し野生で生きる事を学習できます。
仲間に入れたら生存率もグーンと上がります。

慣れないヒナ育てはとても大変だったと思います。
御苦労様でした。
また困っている野鳥がいたら助けてあげて下さいね。

Re: シジュウカラの雛 投稿者:ちょろまつママ@石川県 投稿日:2020/08/02(Sun) 09:08:42 No.11677  引用する 
お二方様共、ご返信ありがとうございます。
命の大切さや、自然や環境、天気など今このご時世色々と考えさせられました。

親戚にして頂き本当にありがとうございました!

また野鳥を保護する事があれば、この経験を活かしていきます(^_^*)
ありがとうございましたm(__)m

- Joyful Note Antispam Version -