269106

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 保護したツバメについて (15) New!  / 2: つばめ 一人餌ができません (4) New!  / 3: 無題 (6) New!  / 4: 無題 (2) / 5: 猫の爪怪我の放鳥スズメ? (11) / 6: 以前スズメのひなをみつけてお世話になりました。 (1) / 7: シジュウカラの雛 (24) / 8: 先日ヒヨドリのヒナを保護しました-1 (31) / 9: 無題 (0) / 10: 無題 (0) / 11: 無題 (0) / 12: 子ツバメを助けたい (8) / 13: 巣立ち前?のスズメの雛を保護しました (4) / 14: スズメのひなの落巣について (6) / 15: ほぼ成鳥のスズメの放野タイミング (6) / 16: アリが集っていた雀の雛を保護しました (4) / 17: ツバメが涙目で呼吸も荒いです。 (13) / 18: 無題 (1) / 19: すずめの尾羽について (4) / 20: ケガをして飛べない大人のすずめを保護しています。 (8) /




[ 指定コメント (No.11334) の関連スレッドを表示しています。 ]

ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪府 投稿日:2020/06/15(Mon) 19:57:18 No.11334  引用する 
初めて相談する方は以下の質問項目にできるだけ詳しくお答えください
この部分を含めて、不必要な部分は消してくださいね
■保護した日時は? 5月30日

■保護した時の詳しい状況は?
 マンションの屋根に鳥避けネットを設置時に巣を壊してしまい保護。(他にも雛がいたのでネット貼りは延期になりました)壊した巣の場所はネット貼り済みで鳥の苦情がでていたマンションですし戻せませんでした。

■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?) クレーン車を使っての作業で大きな音がでていましたので親鳥は逃げていたのでわかりません。

■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)保温しドックフードなどを与え今は羽根が生えそろいました。

■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは? ムクドリ

■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?  保護時は丸裸でした。

■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?  飛んでいます。

■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど) 元気です。

■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など) ドッグフード、コオロギ、ミルワーム、トマトなど

■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど) 飛ぶようになり糞の量が減った気がします。

■左メニューのどのコーナーを読んだか? 保護施設 育て方 放鳥するときの注意点

■保護している場所にペットが同居しているか? 猫3匹

■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
放鳥の相談です。
昨日から餌のミルワームを皿にいれておくと時間はかかりますが自分で食べる様になりました。飛び跳ねるコオロギは自分で捕まえられません。口に入れてやると食べます。水は飲めているかわかりませんが水浴びはしています。
頭にはまだ産毛のような白い毛が残っています。
まだ放鳥には早いでしょうか?また自分になついてしまっているのでそれも心配です。
他のムクドリと触れ合えてから放鳥してくださる施設に預けられたら一番なのですが…
宜しくお願い致します。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/06/16(Tue) 00:58:54 No.11338  引用する 
知子@大阪府さんこんばんは。
大阪府は傷付いた鳥の保護や放鳥には取り組んでいる様ですが、健康なヒナは受け付けているか、わかりません。
そちらの獣医師会のホームページの保護愛護という箇所ににその旨ありました。

動物園では引き受けてはいただけませんか。
こちらに書いてあるところでお役にたつものがあるといいのですが。

hhttps://w-atwiki-jp.cdn.ampproject.org/v/s/w.atwiki.jp/sparrow-cl ..... 2F117.html

ムクドリの保護をして放鳥した方のブログ等は検索したら割合とあるので、参考にされてはいかがでしょうか。

お役に立てず申し訳ありません。
これからアドバイスがつくかも知れないので、時々こちらをチェックしてくださいね。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪府 投稿日:2020/06/16(Tue) 10:44:04 No.11343  引用する 
返答ありがとうございます。
放鳥までの飼育の許可を貰おうと上に貼っていただいた連絡先に電話をしたのですが、「野鳥にそういう許可は一切していない。近くの茂みにでも放してください」の一点張りでした…
自身で放鳥した方のブログを検索してみます。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/06/16(Tue) 15:40:09 No.11344  引用する 
知子@大阪府さん こんにちは

環境省の指示で一般市民が野鳥を保護する事が禁止されてしまっています。
ただ、ここまで育てて来たのですからもう少し
自分でコオロギを捕まえられるまで
飛んでいる虫(蛾)を捕まえて食べれる様になるまで育ててほしいと思います。

放鳥は自宅のベランダや庭からが良いです。
自力で充分な食べ物を得られなかった場合にエサ台などを用意して
食べ物の援助をしてあげる事で生き残る確率が上がります。

あともう少しの間保護が必要だと思います。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪府 投稿日:2020/06/16(Tue) 19:21:42 No.11347  引用する 
返答ありがとうございます。
役所の対応は仕方ないとわかりますが電話しなければよかったと気分が沈んでいました。
放鳥場所も悩んでいましたのでアドバイスありがとうございます。ムクドリの沢山いる場所を探すが保護した場所近くがいいのか迷っていましたが自宅庭の方向で考えます。
ここまで大きくしたので放鳥を急がずもう少し頑張ってみます。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪 投稿日:2020/07/07(Tue) 15:10:46 No.11512  引用する 
こちらのサイトで勉強させていただき急いでの放鳥からゆっくり放鳥へ切り替えてまだムクドリは家におります。
ムクドリは巣立ち後しばらくして羽が生え変わるので放鳥はその後が良いと書いてありましたが、飛べるようになってから大きな羽は合計10本ほど抜け、2日前くらいから羽毛がたくさん抜けています。(沢山といっても飛べなくなるほどではないです。鳥の見た目の変わりありません)鳥を飼うのはほとんど初めてなので教えていただきたいのですがこれが換羽でしょうか?

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/07(Tue) 21:32:59 No.11513  引用する 
知子@大阪さん、こんばんは。
風切羽から始まりましたか?
孵化した後40日位から始まり、緩やかに120日過ぎまで長いことかかって換羽が終わるようです。

傷病鳥獣保護ボランティアの方がムクドリの雛を保護して放鳥までの記録がありました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~fuji-i/satooyamuku.htm

参考までに。この方は秋に放鳥しています。
ペアから攻撃されないように繁殖期は避けて放鳥するのが良さそうです。
遅くとも来年の春先の繁殖期前まで位でしょうか。(冬を除く)
経験が無くて、ハッキリした事が書けずにすみません。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/08(Wed) 14:10:43 No.11516  引用する 
換羽です。
野鳥は飛んで生活をしながら少しづつ抜け替わるので飛ぶことはできます。
この期間は羽を生やすために沢山の栄養、カロリーが必要なので
引き続き栄養のある物を食べさせて下さい。
換羽が終わったら放鳥しても大丈夫だと思います。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪 投稿日:2020/07/09(Thu) 15:54:19 No.11535  引用する 
りんご様

ありがとうございます。
羽は大きさから風切羽だと思います。
換羽は緩やかなんですね。
貼っていただいたサイトとても参考になります。
鳥かごに入れて外で虫取りを慣れさせるなどやってみようと思います。



若葉様

ありがとうございます。
沢山栄養がいるんですね。
こちらで勉強してミルワームの栄養価を高める事も始めました。
栄養をつけさせて無事換羽を終えさせてやりたいです。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/09(Thu) 20:49:35 No.11541  引用する 
今日の夕方、ムクドリの群れが飛んでいました。20羽位でした。
お住まいの地区のムクドリの様子も参考になさって、よく集まっているところ等のチェックもしてみてくださいね。
うちの近所の、とても小さい公園というか広場の様なところも頻繁にムクドリが虫を食べている姿を見かけます。保護されているムクドリも元気に放鳥できますように。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪 投稿日:2020/07/11(Sat) 08:51:27 No.11550  引用する 
ありがとうございます。
自宅周りを観察しているとツバメとヒヨとカラスの家族のような集団は毎日おりますが
ムクドリは子育て期を終了したからか見かけなくなりました。
公園や田畑ほうにムクドリの群れを探してみます。
最近口を開けて餌をねだることが減ってきて大人になってきたように感じます。
ただ自分で食べるのが下手でくちばしでつまんでも落として
諦めてしまいちゃんと食べれているか心配になります。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:若葉@東京 投稿日:2020/07/11(Sat) 13:48:13 No.11551  引用する 
自分で食べられる様になっても最初のうちはヘタです。
まだ1日に3回位は食べさせてあげて下さい。
特に夜寝る前にはしっかり食べさせて下さい。
だんだん自分で沢山たべられる様になりますが、もうしばらくは給餌が必要です。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪 投稿日:2020/07/12(Sun) 06:41:39 No.11561  引用する 
ありがとうございます。
給餌してあげたいのですが餌をねだって口を開けてくれる事が毎日減り
昨日は餌を口元にもっていってもほとんど口を開けてくれませんでした。
皿に入れると自分で食べられていた細かく切った果物や九官鳥フードも食べず
生きたミルワームばかり食べていました。
沢山していた分の量も少ないです。
これは成長して虫を食べたくなったのでしょうか?
食べる量が減り心配です。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/12(Sun) 11:30:18 No.11564  引用する 
こんにちは。
ムクドリは昆虫が豊富なうちは主に昆虫を食べているのかもしれないですね。
食べる量も程度によりますが体が成長して今までの様な量を必要としなくなったのかもしれないですね。
元気はありますか?
状態が良さそうであればそれほど心配しなくても良いかも知れないですが。

もうお読みかも知れませんが、ムクドリを保護したものの、何度か放した結果群れに入れずに再度保護しているかたの書いたブログがあります。
餌などについて色々と書かれているので、もしまだご覧になっていなければ参考にされてみては、と思います。
hhttps://gamp-ameblo-jp.cdn.ampproject.org/v/s/gamp.ameblo.jp/muku ..... 20%251%24s

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪 投稿日:2020/07/12(Sun) 16:35:22 No.11566  引用する 
ありがとうございます。
昨日は少し元気がないようでしたが今日は元気にしています。
ミルワームはばくばく食べています。
成長期が終わったのかもしれないんですね。安心しました。

上のブログも一度目にしていましたがもっと読み込んでみます。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2020/07/12(Sun) 18:23:49 No.11567  引用する 
換羽は体力を消耗するようなので食べないと心配ですよね。
出来るようならキッチンスケールなどで体重を記録してみるのも体調の把握に役立つと思います。

先ほどご紹介したブログの方は、最初の頃から1年くらいムクドリの事をかなり調べたようです。
その後はご本人の日常生活の書き込みが多かったです。
その方のムクドリは、体重も80から90gがベストの様な感じで書かれていました。
保護に対する考え方は人それぞれなので、この方は野生では生きていけないとお考えになりそのまま保護されて2年程で病気のためにムクドリを亡くしたようです。

鳥は体調不良を本能的に隠すので、気を抜けないと思いますが、保護されているムクドリの順調な成長を願っています。

Re: ムクドリの放鳥について 投稿者:知子@大阪 投稿日:2020/07/14(Tue) 08:01:15 No.11578  引用する 
ありがとうございます。
体重を測る事は気が付きませんでした。
キッチンスケールは料理に便利そうなので購入しようと考えていたので
この機会に買ってみます。
そろそろ鳥かごを庭の地面に置いて訓練をと考えていたのに雨続きですが
ゆっくり訓練させていきます。

- Joyful Note Antispam Version -