261345

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 窓に激突したヒヨドリ (3) / 2: ヒヨドリの放野について教えて下さい。 (9) / 3: モモイロインコの巣立ちヒナ? (10) / 4: ハトの落巣雛 (6) / 5: ヒヨドリ (6) / 6: キジバトの雛 (5) / 7: 助けてください!オオルリ?若鳥?衰弱 (1) / 8: キジバトの雛 (0) / 9: カワラヒワ (1) / 10: ドバトかキジバトのひなを保護しました (1) / 11: ムクドリ保護 (1) / 12: ツバメの巣立ち雛の放鳥について (22) / 13: 両足が不自由なスズメの一人餌の見極め (11) / 14: 雀 巣立ち場所  (5) / 15: スズメの雛を一時的に保護しています (5) / 16: 落巣したスズメの雛を保護 (6) / 17: 【雀】巣立ち前のひなについて2 (17) / 18: ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナの巣立ちについて (24) / 19: 子ちゅん@福井さん、アドバイザーのみなさまへ (60) / 20: つばめの捕獲はどうしたら (34) /




[ 指定コメント (No.11090) の関連スレッドを表示しています。 ]

モモイロインコの巣立ちヒナ? 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/17(Sun) 17:33:28 No.11077  引用する 
■保護した日時は?
まだ保護していないのですが、11/17 12時ごろ発見しました。
18時半現在、まだ同じ場所にいます。

■保護した時の詳しい状況は?
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
ときどき親鳥?の2羽がそばに来たり餌をあげたりしています。
巣はわかりませんでした。

■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
モモイロインコ
体長はほとんど親鳥と同じくらい(30cm前後?)
嘴は白っぽい色
尾羽はほぼありません

■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
尾羽以外は生え揃っているように見えます。

■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
立つことも歩くこともできます。
2~3回羽ばたいているのをみましたが、1m程度のほぼ横移動です。

■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
最初は地面に静かに立っていましたが、今は低い植木の茂みにとまっています。
目に見える外傷はありませんが、両翼が下がっているのが気になります。

■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
保護をするとき・しないとき、落巣ヒナだったら?、巣立ちヒナだったら?のページ

■保護している場所にペットが同居しているか?
自宅の庭に居るのですが、ときどき他家の猫が通ります。

■ 相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
怪我が理由で飛べないのかが判断できず、保護すべきか迷っています。
ときどき猫が通ること、もう暗くなってしまうことも気がかりです。
もし保護したら、何をどのくらい与えたらいいのか、詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
ネットで調べたのですが、ブロッコリーやリンゴなどで良いのでしょうか?
鳥用のペレットなどは入手できるかわからなくて...

ご意見いただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 19:10:26 No.11079  引用する 
かな@オーストラリアさんこんにちは。
書き込み拝見しました。
お書きになっているように、巣立ち雛だと思います。
親鳥が来ている事から、そっとしておいても大丈夫だと思うのですが…。
猫が来るかも、とご心配されるお気持ちもわかります。けれどもそれも自然界で生きていく上であることだと思うので取りあえずは今日のところはそっとしておくのも間違いでは無いと思います。明日もそのままでしたら、また、対策を考えるとかでいいように思いますよ。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 22:06:26 No.11084  引用する 
両肩が下がっているという事でしたが、常にでしょうか?ヒナが親に甘えて餌をねだるときに羽を下げて甘える事がありますが、それだと良いですね。

長生きするインコなのですね。種や果物や野菜が餌だという事ですが、周りの環境が日本とは相当違うのですね。
ヒナが飛べるようになっていて、無事に巣立ってくれますように。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/18(Mon) 12:46:01 No.11086  引用する 
りんご@秋田さん、書き込みありがとうございます。
返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうですよね。
天敵に狙われることも自然界では仕方ないことと思いつつ、どうしても気になってしまいました。
とりあえず昨晩は様子をみました。
どうやら植え込みの中に上手に隠れて過ごしたようです。
(朝方も同じ場所にいました)
今から家に戻るのですが、無事飛べるようになって巣立てているといいなぁと思います。

翼は常に下がっているように見えました。
骨折の場合だと、痛くて全く羽ばたかないのでしょうか。
写真を添付したかったのですが、容量が大きいのかうまく載せられず...。
後でもう一度トライしたいと思います。

はい、日本の飼育下のモモイロインコはインコやオウム用のフードを食べているようなのですが...。
とりあえず、今のところは親鳥が来てくれていたので良かったです。
親鳥からの食事が一番ですもんね。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/18(Mon) 13:07:40 No.11087  引用する 
帰宅すると、まだ庭にいました。
無事でいてくれた!という気持ちと、まだ飛べてないかぁ...と複雑な心境です^ ^ ;

昨日の写真ですが、貼ってみます。


Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:16:58 No.11088  引用する 
書き込みありがとうございます。
まだいたのですね。無事で良かったです。
お写真を拝見して、確かに両肩が下がっているというか前に出ているように思いました。
どなたか詳しい方が見て、書き込みしてくださるといいのですが。

巣立ち雛の教育は親鳥に勝るものはないので、親が来ている限り余程の事がないと
介入しない方が良いとは思います。
日本の雀などはまだろくに飛べないうちに巣立ち、物陰に隠れながら親からの餌を
もらい段々飛べるようになっていくようです。一週間位は親もお世話するそうです。
カラスは巣立った後も一か月以上一緒にいて世話を受けて、餌の取り方、危険なもの
等を教えてもらって巣立ちます。

モモイロインコは飛べるようになるにはどのくらい日数がかかるのでしょうね。
骨折としても両方の羽が同じようになるとは考えにくいので、これから羽ばたけるように
なって飛ぶ姿が見られるといいですね。

もしも親が来なくなっても飛べないようでしたら、保護も考えないといけなくなるかも
しれませんが、それまでは雛の無事を願いつつ見守っていくというのが現時点で
出来ることなのでは、とわたしは思います。

心を寄せて見守ってくれるかなこさんのような方のお庭にいてインコのヒナも幸せですね。順調に飛べるようになりますように願っています。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:32:11 No.11090  引用する 
ところで、そちらの気温は相当高いですか。
暑いとこんな風に羽をすこし開いて、脇を見せるようにして体温調節をしますが、
それではないですよね。

親はそんな感じではないですか。

知識が足りなくてもどかしいです。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:47:29 No.11091  引用する 
こちらのブログのモモイロインコの画像、雛の羽の具合と似ていませんか。

   hhttps://blog.goo.ne.jp/golden0rchid/e/7a8400328ec88314b7cde76ad98ffb5c

この子は健康な状態の様なので、今回の雛ちゃんの翼も大丈夫だといいですね。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:52:06 No.11092  引用する 
同じ方のブログでナッツ類の食べ過ぎで飛べなくなったという記事もありました。

自然界ではそうそうないかもしれませんが、知識としてあると観察の助けになるかも、
と思い添付してみますね。

  hhttps://blog.goo.ne.jp/golden0rchid/e/ac1dca2b7e981c8e1e4cd8eb7322fe98

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:かなこ@オーストラリア/クイーンズランド州 投稿日:2019/11/19(Tue) 03:09:44 No.11093  引用する 
ご丁寧に、沢山のことを教えて頂きありがとうございます!
ろくに飛べないうちから巣立つ鳥もいるのですね。
知りませんでした。
身のまわりにいる鳥たちも、厳しい中を生き抜いてきているのですね...。
うちのモモイロインコも、色々親鳥から教えてもらっている最中なのでしょうね。

一昨日はとても暑く、日中37℃ほどあったので、暑さの影響だったのかもしれません。
親鳥は特に羽を開いている様子ではなかったのですが...
昨日は一昨日より暑さが和らいだせいか、一昨日ほど羽が下がっている印象はありませんでした。

ご紹介いただいたブログのモモイロインコさんと、翼の具合そっくりでした!
これが健康な状態の子なんですね!
確かに、両翼揃って骨折は不自然ですよね。
うちに来た子も、特に問題がなく健康な状態であることを願います。

ナッツ類の食べ過ぎで飛べないなんてこともあるんですね。
ありがとうございます、色々勉強になります。
その上、ブログの鳥さんたちがとても可愛くて癒されました。
本当にご親切にありがとうございます。

Re: モモイロインコの巣立ちヒナ... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/19(Tue) 20:29:18 No.11094  引用する 
そちらは今、夏なのですね。
南半球なのを実感しました。

こちらは今日は雨だと思っていたらパラパラと雪が降ってきました。
鳥たちにとって厳しい季節の始まりです。
暑くても寒くても頑張っている生き物達を応援したいです。

かなこ@オーストラリアさんも体調など崩されませんようご自愛ください。

- Joyful Note Antispam Version -