260764

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 窓に激突したヒヨドリ (3) / 2: ヒヨドリの放野について教えて下さい。 (9) / 3: モモイロインコの巣立ちヒナ? (10) / 4: ハトの落巣雛 (6) / 5: ヒヨドリ (6) / 6: キジバトの雛 (5) / 7: 助けてください!オオルリ?若鳥?衰弱 (1) / 8: キジバトの雛 (0) / 9: カワラヒワ (1) / 10: ドバトかキジバトのひなを保護しました (1) / 11: ムクドリ保護 (1) / 12: ツバメの巣立ち雛の放鳥について (22) / 13: 両足が不自由なスズメの一人餌の見極め (11) / 14: 雀 巣立ち場所  (5) / 15: スズメの雛を一時的に保護しています (5) / 16: 落巣したスズメの雛を保護 (6) / 17: 【雀】巣立ち前のひなについて2 (17) / 18: ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナの巣立ちについて (24) / 19: 子ちゅん@福井さん、アドバイザーのみなさまへ (60) / 20: つばめの捕獲はどうしたら (34) /




[ 指定コメント (No.11083) の関連スレッドを表示しています。 ]

ハトの落巣雛 投稿者:野々井@名古屋市 投稿日:2019/11/17(Sun) 18:08:47 No.11078  引用する 
初めてご相談させていただきます。
何卒宜しくお願い致します。
孵化から推定1週程度の、鳩の落巣雛についてです。

■保護した日時は? 11月16日
■保護した時の詳しい状況は?
壊れた巣の下方の枝にぶら下がった状態
もう一羽の雛も枝に引っかかっていて、かなり小さくすでに死んでいました
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)壊れた巣あり 親鳥はその後姿見せず
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
強制給餌 電気マットにタオルや新聞紙を重ね、その上に置いている
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
ハト 手のひらより少し小さい 嘴は黒
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
地肌が所々見える 全体にまだ黄色い毛がある
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
少し移動する程度
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
座ってじっとしている 目を閉じている時間長い
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
幼鳥のえさと書かれた粟などのミックス
筒で強制給餌
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
にょろっとした緑の固形物と、ドロっとした薄黄色の液体
1時間に1回くらいしている
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
関連する項目は凡そ拝見しました
■保護している場所にペットが同居しているか?
なし 小さい子供あり
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)

こちらのサイトをたくさん参照させていただいています。
ありがとうございます。
落巣雛が死んでしまうのがいやで、自己満足と思いながらも
雛のことが不安で片時も頭を離れてくれません...

一、給餌について
平日は朝から夕方まで9-10時間ほど家を空けなくてはなりません。
色々なサイトから、雛は孵化後1週程度と考えられます。
給餌が朝6〜7時、夕18時〜23時頃に可能だとしたら、
何回に分けて、一度にどの程度与えるのが良いでしょうか。

二、保温について
家を空ける時間、どの程度の保温が適切でしょうか。
カイロなどは、どのように使用すれば安全でしょうか。

三、放鳥の時期について
なるべく早く、鳩が沢山いる近所の公園に放鳥したいです。
しかしながら既に11月中旬であり、かなり過酷な時期かとも思います。
鳩は一般的にこの様な寒い時季に産卵、子育てをするものなのでしょうか。
もし無事に放鳥出来そうなくらいに成長したとして、真冬の12月や1月に
放鳥するのは可能なのでしょうか。

ひなの保護は初めてのことで、恥ずかしながらとても不安です。
長くなってしまいましたが、
御回答何卒宜しくお願い申し上げます。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:05:47 No.11080  引用する 
野々井@名古屋市さんこんばんは。
小さなお子さんがいらっしゃるのに雛の保護、お疲れ様です。
私は詳しいモノではないので、お役にたつアドバイスが出来ませんが、この時期アドバイザーさんが頻繁に来れない事もあるので書き込みさせていただきます。http://ulalaxxxtorinohito.blog14.fc2.com/
鳩は真夏を除いて一年中繁殖するので今の時期の子育てはあり得る事です。
参考になりそうなブログがあるのでご紹介させていただきます。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:16:55 No.11081  引用する 
ブログが上手く表示されないときは「うららっこが踊らされています+鳩日記」で検索してみてください。

ピジョンミルクの代用の作り方などが詳しく紹介されています。生後20日位まではピジョンミルクで育つようです。粟などはまだ早いかもしれません。麻の実や豆乳等を利用している様です。今の時期一羽では寒いでしょうから弱っているようなら30度近くまで暖めても良いかも知れません。
大変でしょうが生後1ヶ月半位で巣立ちするそうなのでどうか頑張ってください。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:野々井@名古屋市 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:38:25 No.11082  引用する 
りんご@秋田 様

お忙しい中温かいご返信ありがとうございます。

粟はまだ早いのですね。強制給餌も、やる毎に一層固く口を閉ざしてしまうようになった気がして、心配していました。
明日の夜にはパウダー状の餌が届くので、そちらを試してみようと思います。
ご紹介頂いたブログ、ぜひ参考にさせていただきます。

11月の産卵もあり得ることなのですね。鳩は強いのですね...
この雛がちゃんと放鳥できるまで大きく育つことを祈るばかりです。

お早いご返信大変有り難く存じます。
不安が多く、藁にもすがる思いでした。
また困って書き込ませていただくことがあるかと思います。
ありがとうございます。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/17(Sun) 21:39:42 No.11083  引用する 
連続して失礼します。カイロは酸欠にならないように保護している容器が密閉しないようにご注意下さい。爪が引っ掛からないようにタオルよりも手拭いやキッチンペーパーなどでくるんだ方が良いと思います。
暑かったら離れる事が出来るようにスペースを作って下さいね。
真冬の放鳥はやはり厳しいとは思いますが、周りの鳩達の様子を見て判断するか、または春まで待つかのどちらかになると思います。ご自分の暮らしもおありでしょうから状況をみて判断されるよりないと思いますよ。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:野々井@名古屋市 投稿日:2019/11/18(Mon) 08:56:13 No.11085  引用する 
お詳しいご返信大変ありがとうございます。

早朝様子を見ると、雛はマットの上でそのまま固くなっていました。
慌ただしくも実家の裏庭に、弟雛の隣に埋めて参りました。

今は悲しいばかりで無力感に苛まれていますが、
色々な経験をさせてもらったことを感謝しています。
自然に生きる生物に素人が介入することが、いかに難しいかも分かりました。

この度は本当にありがとうございました。

Re: ハトの落巣雛 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/11/18(Mon) 14:28:49 No.11089  引用する 
お辛い中、ご報告ありがとうございました。
助けてあげようと動いてくださったのに残念でしたね。
生きている所を見ているだけに本当にお辛いと思います。

巣はカラスか猫にでも襲われたのでしょうか。
パウダーフードは冷凍保存していただければそんなに品質が落ちないで
保存できます。親鳥が元気ならまた巣をかけるかもしれません。
もしも、また困っている雛がいたらどうぞ手を差し伸べてあげてください。

今回の事も、もしかしたらまたあるかもしれない次に生きるかも
しれません。

書き込みありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

- Joyful Note Antispam Version -