260862

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 窓に激突したヒヨドリ (3) / 2: ヒヨドリの放野について教えて下さい。 (9) / 3: モモイロインコの巣立ちヒナ? (10) / 4: ハトの落巣雛 (6) / 5: ヒヨドリ (6) / 6: キジバトの雛 (5) / 7: 助けてください!オオルリ?若鳥?衰弱 (1) / 8: キジバトの雛 (0) / 9: カワラヒワ (1) / 10: ドバトかキジバトのひなを保護しました (1) / 11: ムクドリ保護 (1) / 12: ツバメの巣立ち雛の放鳥について (22) / 13: 両足が不自由なスズメの一人餌の見極め (11) / 14: 雀 巣立ち場所  (5) / 15: スズメの雛を一時的に保護しています (5) / 16: 落巣したスズメの雛を保護 (6) / 17: 【雀】巣立ち前のひなについて2 (17) / 18: ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナの巣立ちについて (24) / 19: 子ちゅん@福井さん、アドバイザーのみなさまへ (60) / 20: つばめの捕獲はどうしたら (34) /




[ 指定コメント (No.11065) の関連スレッドを表示しています。 ]

キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/11(Fri) 08:27:22 No.11062  引用する 
て相談する方は以下の質問項目にできるだけ詳しくお答えください
この部分を含めて、不必要な部分は消してくださいね
■保護した日時は?
■保護した時の詳しい状況は?
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
■保護している場所にペットが同居しているか?
■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)

我が家の庭の目隠しの為の木の中にキジバトの巣があり、10月1日か2日に産まれた雛が二匹います。
すくすくと育ち親鳥も1日に何回か餌を与えに来ています。
しかし、明日からの台風の風で雛たちが飛ばされてしまうのでは無いだろうか?と心配しています。巣を補強しようか?台風の前に保護した方が良いのか?落ちた雛を見つけ台風が過ぎた後に巣の状態を確認して戻したら良いのだろうか?判断が難しくご相談させて頂きました。
どうぞアドバイスをお願いします。

Re: キジバトの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/11(Fri) 12:43:37 No.11063  引用する 
平田@東京さん こんにちは

キジバトの巣はザックリと枝で組み合わさっていて壊れやすいと思います。
台風の風の具合を見ながら巣が飛ばされそうならヒナの一時保護も有りだと思いますが
その後 巣が壊れたら親鳥が諦めてしまって帰って来ない可能性もあります。
親鳥が帰って来なかった場合 平田@東京さんがヒナを育てる事はできますか?

自然のままに任せてヒナを見殺しにするのも1つの考え方です。

キジバトのヒナを保護した場合、必要なエサを書いておきます。
【ケイティ社の イグザクト ハンドフィーディングフォーミュラー ベビーバード用】アマゾン、楽天にありますが配送が間に合わないかも知れません。
もしくは
【ニュートリコア ハンドレーリングフォーミュラ】こちらはペットのコジマで売っています。
あとシリンジなどの給餌器も必要です。

どちらの判断をされても責める人はいないと思います。
一時保護をされる時は、先にヒナのフードを用意された方が良いと思います。

Re: キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/11(Fri) 15:17:01 No.11064  引用する 
お返事を頂きましてありがとうございます。
保護したいと思い覗いてみたのですが、カツカツと音を立てて威嚇しています。
先程も親鳥がエサを与えていました。

あと数日で巣立つヒナでも人間が餌を与えて食べてくれるのでしょうか?
保護する場合、雛が少しでも怖がらない捕まえ方とかはあるのでしょうか?
巣は葉っぱを折りたたんで平面にした感じの小さな巣です。写真を添付しようと思ったのですが、上手く行かなくて送れませんでした。ごめんなさい。

保護した場合の注意事項を読みましたが、大きくなった雛はどれくらい餌を与えるのが良いのでしょうか?分からない事だらけて質問ばかりでごめんなさい。
宜しく教えてください。

Re: キジバトの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/11(Fri) 17:30:06 No.11065  引用する 
ヒナは両手で包み込む様に1羽づつ捕まえて下さい。
2羽を一度期に捕まえると動き回ってバランスを崩して落としてしまうのを防ぐためです。
小さめのダンボール箱に新聞紙かキッチンペーパーを裂いてフワフワにすると保温にもなります。
朝方は冷えるのでホカロンなど入れて下さい。保温しないと低体温症になって弱ってしまいます。

エサは、ヒナの首の下のあたりに「そのう」と言うエサを貯めておく器官があるので
「そのう」が膨らむまで与えます。
始めは食べないと思いますので、強制給仕をする必要があります。

前投稿でご紹介したフードはパウダー状になっているので
熱くない湯で溶いてポタージュスープ位の濃さにし、シリンジに吸い取って
ヒナのクチに入れて飲ませます。

ハトは親鳥が「そのう」で乳化した「ピジョンミルク」と言われる液体状のエサをヒナに与えています。

台風の風雨がきつくない時は、親鳥が羽を広げてヒナをかばうはずですが
風雨がきつくなってしまうと親鳥自体に身の危険にさらされるのでヒナを置いて
どこかに避難してしまうかも知れません。
そのタイミングでヒナが濡れて低体温になる前に一時保護できたら良いと思います。

親鳥がいる内に保護するのは「ヒナの誘拐」になってしまうのでお勧めしません。
いずれにしても台風がそれてくれるのを祈るばかりです。

Re: キジバトの雛 投稿者:平田 東京都 投稿日:2019/10/13(Sun) 06:25:13 No.11068  引用する 
おはようございます。
昨日、餌も段ボールも用意し、保護しようとおもったのですが、親鳥が居たので様子を見ました。
いつもは巣を空ける事が多く餌を与えると何処かへ行ってしまう何、昨日は午前中何度も餌を運び巣の中で雛と一緒に過ごしていました。。明らかにこの2、3日とは違いました。
悩んだ末に巣が壊れなければ見守る事にして、夜もずっと覗いていました。
木の間に葉っぱで作った巣はなかなか上手く作られていた様で、凄まじい風の中壊れる事無く、雛たちは落とされる事も無く、2羽で寄り添っていたので、心配で眠れなかったですが、私が保護して育てるより、親鳥と雛を信じる事にしました。
今朝も2羽で小さくなっています。
後は親鳥が来るのを待ちます。いつも7時頃に戻って来て餌をあげています。
色々とご親切に教えて頂き、ありがとうございます。
不安で押しつぶされそうになりましたが、頂いたコメント何度も読み返して勇気をもらいました。
たった今、親鳥が来ました。本当にありがとうございました。

Re: キジバトの雛 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/10/13(Sun) 13:14:42 No.11069  引用する 
親鳥がヒナを守り切ったのですね。
良かったです。
産まれて間もないヒナにお心を寄せて下さってありがとうございます。

- Joyful Note Antispam Version -