260862

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 窓に激突したヒヨドリ (3) / 2: ヒヨドリの放野について教えて下さい。 (9) / 3: モモイロインコの巣立ちヒナ? (10) / 4: ハトの落巣雛 (6) / 5: ヒヨドリ (6) / 6: キジバトの雛 (5) / 7: 助けてください!オオルリ?若鳥?衰弱 (1) / 8: キジバトの雛 (0) / 9: カワラヒワ (1) / 10: ドバトかキジバトのひなを保護しました (1) / 11: ムクドリ保護 (1) / 12: ツバメの巣立ち雛の放鳥について (22) / 13: 両足が不自由なスズメの一人餌の見極め (11) / 14: 雀 巣立ち場所  (5) / 15: スズメの雛を一時的に保護しています (5) / 16: 落巣したスズメの雛を保護 (6) / 17: 【雀】巣立ち前のひなについて2 (17) / 18: ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナの巣立ちについて (24) / 19: 子ちゅん@福井さん、アドバイザーのみなさまへ (60) / 20: つばめの捕獲はどうしたら (34) /




[ 指定コメント (No.11034) の関連スレッドを表示しています。 ]

両足が不自由なスズメの一人餌の... 投稿者:毛だらけオジサン 投稿日:2019/09/09(Mon) 16:31:56 No.11034  引用する 
■保護した日時は?
2019年8月22日
■保護した時の詳しい状況は?
自宅庭の野鳥の餌箱の下に転がっていた。
■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
親鳥の姿は分からない(30羽以上きているため)
■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
両足が機能しておらず、一切立てないため、保温して病院へ連れて行った。
■野鳥の種類、体長、クチバシの色、尾羽の長さは?
スズメ 尾を入れて約8センチ弱。(怖がったのでザックリしか測れず…)クチバシは保護当時は半分ほど黄色だったが、現在は付け根にやや残る程度。
■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
羽は生え揃っている。腹回りが柔らかい毛で薄い。
■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
立てない。飛ぶことはやや出来たが、医師の指導で着地時に怪我をするという事で、現在はクリッピング中。
■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
元気はある。が、保護した初日から一度も鳴かない。(鳴く素振りはみせるが、声が出ない)
■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
ふやかした粟玉に、ネオフードを混ぜ、ネクトンSを入れている。食事は介助。現在は6時間おき。
■糞の状態は?(色、大きさ、プルプルしている、水っぽいなど)
色は暗緑。両脚不自由なため大きな糞(医師の診察済)。数日前から薄膜が無くなった。
■左メニューのどのコーナーを読んだか?
成長別の野鳥のエサ
■保護している場所にペットが同居しているか?
部屋は違うが、セキセイインコ4羽と姫ウズラ1羽。
■相談したい問題は?
行政から許可をいただき、脚弱のスズメを生涯保護しています。羽根を広げながらカサカサ滑るように動く事が少しだけ上手になりました。
昨日までは挿し餌で1日4回餌を食べていたんですが、今朝方から一口二口しか挿し餌を食べてくれなくなりました。
鳥小屋は足が不自由な事から、ヒナ用のプラスチックケージに低反発マットレスを敷きつめ、シリコンのカップに一人餌と薄くはった水を入れています。
移動方法が上記のような形なので、餌がたくさん巻き散らかり、正直食べた殻も正確な量がわかりません。(移動の際の風で飛ばされたりします)
挿し餌の回数を4回から二回に減らしてよいのか、また一人餌のタイミングなどが今なのかアドバイスいただけると助かります。
それから、ミルワームは野生に返せない子でも絶対に必要な栄養素なんでしょうか?現在はインコと同じ殻付きの餌を小屋に入れています。
野生のスズメにあげている野鳥のエサでは、動けないぶん高カロリーになってしまうんでしょうか?
今までたくさんのインコをヒナから育ててきましたが、脚に障害がある野鳥は初めてなので、不安と心配がつきません。
お力をお貸しください。
よろしくお願い致します。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/09/09(Mon) 23:21:19 No.11038  引用する 
毛だらけオジサンさん、ヒナのお世話お疲れ様です。

雛は成長期には動物性の餌が必要ですが、今現在のヒナはほぼ大人になっているのでしょうか。そうでしたらミルワームはそこまで重要ではないのかもしれません。
でも、時々はそういったものを与えても良いと思います。夜に自動販売機のそばに行けば蛾などの昆虫を捕まえることが出来ますよ。

最初に餌の間隔が6時間と読んで驚きましたが、糞の状態が水っぽくないのであれば餌が足りているという事なので自分である程度食べているのでしょうか。
成長すると挿し餌を受け付けなくなると思いますが、急にやめて弱っても困りますよね。
一人で食べている様子はありますか。野生ではときどき親に食べさせてもらいながら徐々に一人餌に移行するので、まだしばらくは一口二口でも挿し餌をした方が安心だと思います。
体重を測ることはできますか。障害があると一般的な雀の体重とは違うと思いますが、増減を把握すると安心できると思います。

お役に立つコメントをできなくてすみません。日中書き込みしてくれるアドバイザーさんもいらっしゃいますから、時々この掲示板を覗きに来てください。
他のペットがいるなか終生保護のご決断をされたこと、大変だと思いますがどうか頑張ってください。手洗いなどして、感染症などにお気を付けくださいね。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/09/10(Tue) 12:18:19 No.11041  引用する 
毛だらけオジサン こんにちは
まず始めに(毛だらけオジサン)の後に@都道府県を入れて頂ければと思います。
スズメの保護を認め無い地域があるので【東京都】とか!(怒

両足が不自由なのは どこかで背骨を強打して脊髄を痛めてしまったのだと思います。
翼を使って移動したりするのも今度は翼を傷めてしまうので
餌を食べたら狭いボール紙でできた靴箱などに入れて安静にさせる(翼を休ませる)必要があります。

さし餌で食べれるならさし餌をして下さい。
インコのヒナとはまったく別の生き物です。頻繁に餌を食べる必要があります。
私もセキセイのヒナを何度も育てました。
そして野鳥のヒナを育てる機会に巡り合いました。

獣医師に診てもらったなら、ビタミンB12を処方してもらって下さい。
望みは薄いですが、足が立てるようになるかも知れません。
私も19年前に脊椎損傷で両足が立たないメジロを保護飼育していました。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:毛だらけオジサン@北海道 投稿日:2019/09/10(Tue) 20:53:20 No.11042  引用する 
ご助言ありがとうございます!
あと、都道府県を明記するのをうっかり忘れていました、すみません!(汗)

りんごさん

今現在スズメは大人になりかけている状態だと思います。
糞の状態も水っぽさはあまりなく、形はしっかりあります。
一人で時折パリパリ音をさせながら餌を食べているようで、すぐにスケールを購入し体重を測ってみた所現在は16~18gでした。(食前と食後に測っています)
今も一口二口程度ですが、食べてくれているのでしばらくは変わらないルーティーンで挿し餌を与えてみたいと思います!
それから餌の間隔が6時間は長過ぎるんでしょうか?
保護した時に撒き餌をチラホラ食べていたので、仕事でどうしても家を空けなければならなく、たくさん下に餌を散らばせておいていたのですが…。

若葉さん

病院でも脊椎を損傷しているのでは、と言われました。鳴けないのもそのせいではないかとも。
ご助言の通り、翼に床ずれが出てきているので一日二回鳥でも使える軟膏を病院からいただき塗っています。じゅくじゅく感は無くなりましたが、やはり日々擦れているからか、肉がやや盛り上がり禿げた状態です。
スズメのお部屋に先住民インコで冬場使用していた、寄り添いヒーターを入れているので、それが良い感じに隠れ家になっているようで、その隠れ家か、下に敷いている低反発マットをカットして埋め込んだシリコンの餌入れの中にスポッと収まって過ごしています。
その二箇所が今翼を休めるのに使っているようです。
インコ用の三角のハンモックみたいのも、改造して床に置けるかもと購入してみたのですが、柔らかさが今ひとつのような気がしてお蔵入りしています…。
ビタミンB12ですね!来週病院に行くので、獣医師に聞いてみたいと思います!
今は追加で市販の鳥用液体カルシウムも飲ませています。
少しでも足が楽になれるように、出来ることはなんでも試してみようと考えています。
足の悪い野鳥の飼育の先輩として、また色々と教えていただけたら助かります!

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/09/10(Tue) 22:19:22 No.11043  引用する 
毛だらけオジサン@北海道さんこんばんは。

一人でだいぶ餌を食べているのですね。六時間という間隔で驚いたのは挿し餌を必要としている雛(一人で餌を食べられない雛)は成長の度合いにもよりますが、30分から2時間くらいの間隔で給餌が必要なためです。

スズメの体重は大体18gから27gなのだそうです。24gだと大きい方らしいので巣立ち雛であれば現在の体重はそれほど少なくないように思います。体重キープ頑張ってください。

我が家でも冬季、餌台を設置しています。多いときは50羽位来るのですが暗い室内のせいで鏡のように見える窓にぶつかる鳥が少なからず居ました。現在は大きな木の鉢植えを窓の前に置いてぶつかりを防止しています。
家族は通勤時に近くの家の窓にぶつかった雀が目の前に落ちてきて死んでしまうのに遭遇したことがあります。
巣立ったばかりのヒナは何処かにぶつかってしまうことも多いのかも知れませんね。

そちらのヒナは、外敵に襲われる前に保護してもらえて不幸中の幸いでしたね。
獣医さんから貰った塗り薬はゲンタシンとかでしょうか。人間以外にも使えると聞いて何となく思っただけですが。

ビタミンB12を処方してもらえて、効果がありますように。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/09/11(Wed) 12:15:12 No.11044  引用する 
シリコンのエサ入れにすっぽり入れると足への負担が軽減されるし翼を休める事ができて良いですね。

16〜18グラムだとかなり小ぶりですね。
おそらく巣立ってしばらくしてから脊椎を痛めたのでしょう。
インコの餌を充分食べれていれば、カロリーが高すぎて太るという事はないので
食べるだけ食べさせて大丈夫だと思います。

脊椎損傷のメジロですが、小鳥の獣医師に調合してもらったシロップを 1回4滴を1日3回飲ませていました。
メジロの体に合わせてテッィシュペーパ4枚を折り畳み 高さ2センチ位のワッカを作り
胸と尾羽の付け根で体重を支える様にして翼を使わなくても済むようにして
ヒナだったので餌はさし餌をしていました。
1か月がたち、ずっとこのままなのかと意気消沈していましたが
1か月半程したら自力で立てる様になりました。
足はかなりO脚でしたが、立てる様になってからススッとですが歩けるようにもなりました。

毛だらけオジサン@北海道さんのスズメも時間は掛かると思いますがあきらめずにお世話してあげて下さい。

ビタミンB12は神経の再生に効果があるみたいで、人間も脊椎ヘルニアの患者に
メチコバールという薬が処方されます。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:毛だらけオジサン@北海道 投稿日:2019/09/13(Fri) 12:08:10 No.11046  引用する 
りんご@秋田さん

今は体重をみながらですが、挿し餌が一日二回になりました。
体重が平均的に17gなので、スズメと二人三脚でキープしていきたいと思います!
塗り薬ですが、ゲンタシンではなくレモン色のお薬でした。
チューブではなく小さい容器に別で移して貰ったので、薬品名はすっかり忘れてしまいました…。
我が家もカワラヒワが良く窓にぶつかるので、対策を練っていきたいと思います!

余談ではありますが、現在スズメさんは私に少しだけ慣れてくれたのか頭や顔周りをカキカキされるのが好きなようで(自分でカキカキ出来ないので…)、胸元でカキカキされながら寝てしまうようになりました!
体も温い水を含ませたティッシュで軽く拭って水浴び代わりをさせているので、毛艶はすごく良いのです。
これから換羽期がきたらもっと痒がると思うので、今から指と綿棒にもう少し慣れてくれたら良いなぁと願う今日この頃です。
我が子の回復を願っていただいて本当にありがとうございます!

若葉@東京さん

種子餌以外にボレー粉や唐辛子などが全部混ぜこまれた餌を与えています。(唐辛子は抜いています)
昨日フレークタイプのミルワームを購入してきたので、そちらも今日から少し混ぜてみよ
うと考えてます。
少しでも体重が増えて増えてくれると、もう少し安心出来るのですが汗
我が家のスズメさんもまだ家に来てまだ3週間なので、長い目でお世話しながら少しでも足が回復へ向かうように頑張ってみますね!
ちなみに保護したての時はミイラのようだった足が、現在はたてないもののピンクっぽい健康な色になりました!
希望の光は徐々にではありますが差し込んでいるようなので、諦めずにビタミン取らせてみます!

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/09/13(Fri) 19:01:22 No.11047  引用する 
足を指先でソッとマッサージしてあげるのも血行が良くなります。
指にまたがせて上から指先に向けて優しくさする様にすると神経や血管に刺激出来ます。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:毛だらけオジサン@北海道 投稿日:2019/09/13(Fri) 21:21:12 No.11048  引用する 
若葉@東京さん

ぜひマッサージも取り入れてみます!

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:毛だらけオジサン@北海道 投稿日:2019/09/14(Sat) 14:42:18 No.11051  引用する 
ここでは、本当にお世話になりました。
スズメさんですが、先程原因は不明ですが容態が急変して亡くなってしまいました。
ぐったりしていたのを発見し、保温を撫でていたのですがそのまま私の手の中で息を引き取りました。
保護してから3週間と2日でしたが、つけた名前にも反応をしてくれたり甘えたりと本当に良い子で、大好きでした。
家族が揃ってからみんなでお別れをして、寂しくないように庭のスズメがたくさん集まる場所に埋めてあげたいと思います。

また、現在スズメを保護していらっしゃる方、引き続き頑張ってくださいね!
私も今回は突然のお別れに涙が止まりませんが、また保護が必要な子がいた場合は今回で学んだ事を活かして保護し続けたいと思っています。

本当にありがとうございました。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:若葉@東京 投稿日:2019/09/14(Sat) 18:04:11 No.11052  引用する 
大切にお世話されていたのに残念です。
お世話お疲れ様でした。
また困っている野鳥がいたら助けてあげて下さいね。

Re: 両足が不自由なスズメの一人... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/09/14(Sat) 21:55:59 No.11053  引用する 
心を込めてお世話されていたのに本当に残念でしたね。
怪我をした鳥の状態はやはり不安定だったのでしょうがひと月近く
ながらえたのはお世話の仕方が良かったのだと思います。
お疲れさまでした。
ありがとうございました。

- Joyful Note Antispam Version -