260781

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
わいわい写真掲示板




“野鳥駆け込み掲示板”は野鳥のレスキュー専用掲示板です
野鳥に関する相談はなんでも気軽に書き込んでくださいね
広告・勧誘・宣伝目的の書き込みだけは固くお断りします
また、アダルトに類する投稿は関係機関へ即刻通報します
この掲示板に相談をすると、一般ボランティアのアドバイザーが左メニューの各コンテンツに誘導し、そこを読んでいただくことになります。ですから、掲示板に書き込んでただ返信を待つのは時間の無駄です。保護された野鳥たちのためには迅速な救急処置と一刻も早く情報を得ることが大事ですから、書き込む前に以下の二つの項目を必ずお読みください
また、悩んで相談をされる方にはきびしいコメントもあるでしょうが、保護野鳥への対応は一刻を争うことばかりです。言葉の表情ではなく、コメントの中身を受け止めてください。言葉の感じ方は人それぞれですが、相談者もアドバイザーも目的はひとつ・・・協力してちいさな命を生かすことです。
鳥獣保護法により許可無く野鳥を捕獲・飼養することはできません。 怪我したり弱った野鳥を見つけたら都道府県に連絡してください。

書き込む前にしていただきたいこと
  1. 左にメニュー・フレームが表示されてない場合→ ここをクリックしてください
  2. すぐに救急処置をしましょう!
    元気なように見えても、暑い時期でも、保温することで多くの命が救われています(日射病や熱射病以外)。すぐに左メニュー赤枠『すぐに救急処置をしよう!』をお読みください。育ち具合がわからない方はレスキュー・トップへどうぞ
  3. 相談の内容に応じて以下のページを慌てずにじっくりお読みください。おおかたの事は解決できますので、その後に疑問点などを相談しましょう

みんなで使う掲示板ですから、以下のルールを守りましょう!

  1. メールアドレスを再確認する
  2. タイトルには野鳥の種類を書き込む
    同種を育てた経験のあるアドバイザーにみつけてもらいやすくなります
  3. 日数がたっていても、返信は前回の投稿文に返信する
    多くの相談が寄せられますので、投稿者名だけでは状況が思い出せません。複数のアドバイザーに状況や成りゆきがすぐにわかるように、前回の投稿枠の返信ボタンを押して返信しましょう。長くなると、キリの良いところでアドバイザーが新スレッドで呼びかけます
  4. 書き込みが多い時期に返信を読む場合は自分の名前で検索しましょう(↓ワード検索過去ログ旧過去ログ
  5. こまめに掲示板をチェックしましょう!
    返信をもらった後にも参考になる返信がつくことがあります。また、相談されたまま返信がないのは気がかりなものですから、必ず相談後の経過や結果も書き込みましょう。緊急でない投稿は『わいわい掲示板↓』へお願いいたします。
  6. いつまでも返信が付かない場合
    この掲示板への投稿には必ず返信を付けるようにしていますが、注意していても書き込みが見落とされてしまうことがあります。時間をやりくりして返信をつけている方が多いので、この点ご了承ください。いつまでたっても返信が付かない投稿は、ご本人またはみつけた方が一言でも書き込んで、スレッドを目立つ場所に上げましょう。
  7. 掲示板に掲載された内容や画像は、今後のレスキューの為の資料として使用させていただくことがありますのでご了承下さい。

資料室→ すずめっ子クラブWikiへ

返信があるまでの間、 掲示板の(ワード検索・過去ログ・旧過去ログ)や、 すずめっ子クラブWiki を使って、 今できることを探してみてください。

掲示板の管理者へ連絡する必要がある場合→ メールフォームへ



[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 窓に激突したヒヨドリ (3) / 2: ヒヨドリの放野について教えて下さい。 (9) / 3: モモイロインコの巣立ちヒナ? (10) / 4: ハトの落巣雛 (6) / 5: ヒヨドリ (6) / 6: キジバトの雛 (5) / 7: 助けてください!オオルリ?若鳥?衰弱 (1) / 8: キジバトの雛 (0) / 9: カワラヒワ (1) / 10: ドバトかキジバトのひなを保護しました (1) / 11: ムクドリ保護 (1) / 12: ツバメの巣立ち雛の放鳥について (22) / 13: 両足が不自由なスズメの一人餌の見極め (11) / 14: 雀 巣立ち場所  (5) / 15: スズメの雛を一時的に保護しています (5) / 16: 落巣したスズメの雛を保護 (6) / 17: 【雀】巣立ち前のひなについて2 (17) / 18: ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナの巣立ちについて (24) / 19: 子ちゅん@福井さん、アドバイザーのみなさまへ (60) / 20: つばめの捕獲はどうしたら (34) /




[ 指定コメント (No.10962) の関連スレッドを表示しています。 ]

ツバメ 親鳥が育児放棄したヒナ... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/25(Sun) 21:30:54 No.10962  引用する 
■保護した日時は?
8月13日 午前10時頃

■保護した時の詳しい状況は?
わが家の車庫の中に毎年営巣しています。今年2回目の繁殖で4羽のヒナがいることを確認していました。1日留守にして翌日の朝見た時に、巣が壊されてヒナの姿もありませんでした。カラスの仕業ではないかと思っています。
10時頃に1羽のヒナが下にいるのを見つけました。

■親鳥は近くにいたか?(巣が近くにあったか?)
時々姿を見せていたのですが、昨日と今日はまったく姿を見せませんでした。

■応急処置はどのようにしているか?(保温、補液など)
とりあえずダンボール箱に入れてからイナゴを捕まえて3つくらいにちぎって口元へ持って行ったらたべました。

■羽がはえ揃っているか?地肌が見えているか?丸裸か?
見つけた時は羽管から羽が出始めている時期で、ネット上の写真と比較すると孵化から12、3日くらいだったのではないかと思います。

■自分で立つことができるか?飛ぶことができるか?
巣につかまって羽ばたきをします。

■今はどのような状態か?(元気に鳴いている、ぐったりしているなど)
健康状態は問題なさそうです。3日前の朝、巣から落ちていたので戻す前に体重を計ったところ18gでした。

■どのような餌をどのように与えているか?(商品名、給餌の間隔など)
田園地帯ですので、主にアキアカネを捕ってたべさせました。多い日で40匹近く食べたと思います。その他にバッタ類を食べました。
すり餌(5分)と砕いたキャットフードを混ぜてネクトンSを微量ふりかけたものに水を加えて練ったものを1日数回食べさせています。雨が続いて虫があまり捕れない時は1日に食べた量の半分はこの餌でした。

■相談したい問題は?(長くても気にせずくわしく書きましょう)
ご相談したいのは、このヒナをどうやって巣立たせてやればいいのかということです。

巣に戻してからしばらく待ちましたが親鳥は姿を見せなかったので、給餌を始めました。その後親鳥らしい成鳥が1羽または2羽で来て近くに止まるのですが、餌を運んで食べさせているようには見えなかったので給餌を続けました。
4、5日前には2回ほど何かを咥えてきてヒナの口に入れたように見えたので、餌を与え始めるかと期待しましたが、その後は夕方までの数時間姿を見せませんでした。

様子を見ていると給餌の間隔が空いてしまうので、そのうち親鳥が近くにいても給餌をしました。
毎日のように親鳥は姿を見せていたのですが、3日前の早朝に近くに止まっていましたがそれ以降、昨日と今日はまったく姿をみせませんでした。
周囲を少し歩いてみましたが、ツバメの姿がほとんど見えなくなっています。

渡りの季節も迫ってきて、親を頼ることができないとなったらこのまま取り残されてしまうのではないかととても心配です。
ツバメのヒナを保護した方の記録をネットで検索していつくか読みましたが、飛行訓練をしてから幼鳥が集まっていそうなところまで連れて行って放した方がいらっしゃいました。それしか残された方法はないでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:だでぃーベア@新潟 投稿日:2019/08/25(Sun) 22:13:05 No.10963  引用する 
すみません、投稿者です。
投稿してからサイドメニューの「野生にもどすためには?」を読ませていただきました。
自宅内で保護したのではなく、そのまま巣にいたのでここまでしなければならないとは想定していませんでした。
けれども親鳥が姿を見せなくなり、この辺りは山間地なのですがここ数日めっきりツバメの姿そのものが少なくなって来ているので、こうなったら明日からでも人間の手で飛行や餌とりの訓練をしてツバメが多くいる場所を探して放野する以外この子を生き延びさせる方法はないのでしょうか?
自宅には猫が4匹いますが、猫を締め出して飛行訓練できそうな部屋はあります。
このところアキアカネが減ってしまい、ウスバキトンボを1日に数匹捕まえるのがやっとなので、2、3日前からバッタやコオロギが主体になりました。なんとかトンボを捕まえて部屋に放すなどして餌とりの訓練をすべきできしょうか?
よろしくお願いします。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/25(Sun) 22:53:16 No.10964  引用する 
ダディーベアさんへ

はじめまして。その子、8/13日〜親が23日くらいまで餌を運んでいたのですね?
もしかしたら 渡りに不合格な子と判断されたか 渡りに焦りを感じての育児放棄 どちらかでしょうか?餌は 栄養改善したミルワームでも大丈夫です(頭を潰して)巣の中で 給餌しながら 親が戻ってくる可能性にかけるというのは もう難しそうですかね。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:07:41 No.10965  引用する 
(スマホ、換えてから 長文打てず、申し訳ありません)
ツバメが集まる場所や、塒などは 見つけられそうですか?たまに リリース条件を知ってか知らずか、田舎のようなところや野原などで たった一羽で 放すかたがいるのですが、ツバメは『渡り鳥』ですから、仲間と一緒に過酷な旅に出るのです。せめて最低条件として1、息切れせずに部屋の中を何周も飛べるようになること2、仲間のいる場所で。『渡り』というのは、親に育てられた二番子にも過酷なもの。軽く考えてらっしゃる方も多いなとこの頃感じます。
体重が18グラムあるとのことですが、本当に巣立ち目前の大きさまで 育っていたのではないでしょうか?
部屋に放した虫を 本当なら 自分でキャッチできるようになれば良いのですが、人間のしてあげられることは限界があります。なかなか 厳しいですよね。だから せめて仲間のいる場所です。仲間が餌を採ってるところを 見て まねれたら・・
塒場所などは 野鳥の会に聞いてみるとか、SNSでも この時期あげているかたも多いですが ダディーベアさんのお住まいのところで見つかると良いですね。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:10:27 No.10966  引用する 
picoさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

えーと、書き方が悪かったです。13日に落ちているのを見つけて以来親鳥はほとんど餌を運んでいません。ずっと私が給餌しました。その間、親鳥が餌を運んだように見えたのは2、3回です。

巣立ったばかりで来月には渡りが始まる時期になりますね。2番子はもともと厳しい条件下で生まれるのでしょうが...近所の人に2、3日前に聞いた時にはそこの家のヒナはもう巣立ったと言っていました。孵化が遅かったということもあるのかもしれません...

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:23:41 No.10967  引用する 
ダディーベアさん 理解できてなくてごめんなさい。二週間育てられた ということですね!
そろそろ 飛べますよね? ただ 時期が本当によくないのは事実です。もしたしたら 非行訓練中に 何か その子に問題が見つかるかもしれません。ご自分の中で 覚悟などは されておいたほうが良いと思います。万が一 仲間のいるところが もう ないという可能性もあります。育てながら 探す というのは 本当に大変なことだと思います。また 何かありましたら 書き込み下さい。
(飛べるようになると、窓や玄関から逃げてしまわないよう気をつけてあげて下さいね、鏡や窓にもぶつからないよう)

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:25:30 No.10968  引用する 
picoさん、
塒ですね。私のところは山間地なので近くにねぐらはなさそうです。昨日、県の愛鳥センターに聞いてみましたが、まだこの時期はツバメの相談が来ているとのことでしたので、可能性はありそうです。

飛行や餌とりの訓練をしてその間に親がまた姿を見せてくれることも期待しつつ、塒やまだツバメがたくさん飛んでいるところを探したいと思います。

巣の上から周りを虫が飛ぶのをじっと目で追ったりしています。フンをする時は決まって巣の縁に掴まってけっこう力強くはばたいています。でも1羽だけで親もいなかったら自分から巣を飛び出して飛ぶってことはないんでしょうか?

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:29:51 No.10969  引用する 
picoさん、返信がすれ違いになってしまいました^^;

そうなんです。2週間、毎日捕虫網振り回して虫捕りして育てました。やはり時期がよくないのですね...巣立ったツバメが翌年の春に戻ってくる割合は驚くほど低いようですね。過酷な運命が待っているとしても、なんとか大空を飛んで仲間のところへ行かせてやりたいと思います。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:49:52 No.10970  引用する 
ダディーベアさんへ 落ち着いて想像してみて下さい、雛が 誰もいないのに 巣から パッと飛んで行って その後 どうやって生き延びれるのでしょうか?
インスタやTwitter いろいろな方法などでも 塒などを探してみて下さいね。車があれば 遠方でも 行けるかと。本当言えば 朝がいいんです(リリースの時間帯)塒入りは 凄い速さでツバメ達が飛び回るので 本当言えば 最後の手段ではあります。ちなみに 私も検索してみます、新潟のどのあたりでしょうか?

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/08/25(Sun) 23:50:32 No.10971  引用する 
ダディーベア@新潟さんこんばんは。
ヒナのお世話お疲れ様です。
やはり理想は自然界で食べる可能性がある餌を与えることでしょうから、トンボ等を捕獲してヒナに与える事は大事なことだと思います。でも毎日大量にだと本当に大変だと思います。すごいと思います。
足りない時のためにpiko@広島さんがお書きになっているように、ミルワーム(餌を変えて栄養改善したもの)があると安心です。現在与えているすり餌とキャットフードとネクトンの餌もいいと思いますので無理にとは言いません。

私はツバメの保護の経験はないのですがこのサイトのツバメに関する箇所をまとめて、ご自身が保護したツバメの記録と合わせて書かれた「つばめの飼育日誌」というページがあります。
    http://www.swallowtail0731.sakura.ne.jp/
ネットを調べたとお書きでしたのですでにお読みかもしれませんが、まだでしたらぜひご覧になってみてください。

今年の放鳥に間に合えばいいのですが、もし訓練で遅くなってしまって不安な場合は焦らずに保護したまま越冬して翌年という場合もあるかもしれません。

本来ならば保護が長くなると自然に返すのが難しくなるかもしれませんが、渡りに耐えられそうにないのに放鳥するのは無意味では、と思うからです。
若い鳥のほうが、ヘルパーと呼ばれる大人のツバメの助けや、同じ若い鳥の群れにはいりやすいとは思うので理想は今年の渡りに間に合うように出来たらいいのですが・・。

この掲示板に何年か前に会社で保護して越冬できるように温度管理できるように工夫しておられた方の書き込みがあったと記憶しています。
長期保護になりそうな場合、お時間に余裕があるときに過去ログを探してみてはいかがでしょうか。

とはいえ猫ちゃんもいるとのことですので、思いがけない事で大変でしょうが、なんとか今年の放鳥に間に合うように願っています。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/08/26(Mon) 00:07:16 No.10972  引用する 
古いデータですが、このようなものがありました。
新潟は一か所しかなかったので、お役に立つかどうかわかりませんが、載せておきます。

全国つばめの集団ねぐらマップ(Google Map)

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/08/26(Mon) 00:09:41 No.10973  引用する 
貼り付けが上手くいってないようなので改めて載せます。
hhttps://www.google.com/maps/d/viewer?mid=14E3TvV_uFBm2cGWzXeaQAIB ..... 97&z=4

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/08/26(Mon) 00:14:43 No.10974  引用する 
日本野鳥の会で「ツバメのねぐらマップ「」という本の2019版が出ているようです。
問い合わせもできるかもしれません。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/26(Mon) 06:28:33 No.10978  引用する 
picoさん、ありがとうございます。こちらは三条市、新潟県のちょうど真ん中あたりです。
リリースは本当は朝がいいのですね。塒から飛び立つ時間帯でしょうか?

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/26(Mon) 06:44:08 No.10979  引用する 
りんごさん、コメントありがとうございました。
「つばめ飼育日誌」は読みました。あと、屋外での飛行訓練を繰り返してリリースに至った記録がありました。
http://kyotoyachou.hobby-web.net/pippi.pdf

渡りまでじゅうぶんな時間のない時期にリリースすることは無意味、確かにそうですね...一方で当地は冬は1m以上の積雪地ですので、無事に越冬させられるかはまったく自信がありません。一部屋をツバメのために用意して保温することは可能ですが、虫のいない約半年間何を食べさせたら健康を保てるのか...でも越冬させた経験のある方がいらっしゃるのでしたら、過去ログを探してみたいと思います。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/26(Mon) 06:47:04 No.10980  引用する 
> 日本野鳥の会で「ツバメのねぐらマップ「」という本の2019版が出ているようです。
> 問い合わせもできるかもしれません。

りんごさん、日本野鳥の会のねぐらマップ2019年版、申し込むと郵送されてくるようですが時間がかかることもあるとあったので、まだ申し込んでいません。とりあえず申し込みだけしておこうかと思います。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/26(Mon) 09:05:17 No.10981  引用する 
ダディーベアさんへ

朝がいいというのは 夕暮れ時に 暗くなっていくときに
みんなが 塒(遠いかもしれないし、近いかもしれないし)へ行く前に 仲間とある程度 飛んで ヘルパーのようなつばめにお世話をしてもらえたり 餌捕りも見よう見まねで覚えられる可能性が高いからです。
塒入りを見られたことはありますか?もちろん夕暮れ 塒でのリリースは候補です。
かなりのスピードで長時間放置飛び回るので 体力のない子のリリースは保護主さん覚悟と勇気が必要となります。朝の塒立ち?というのでしょうか?の時も 仲間がいるので という意味では 良いと思うのですが、私はこれは見たことないので 塒から つばめ達が一斉に飛び出して行く(みんないなくなる?)のに ついて行けるのかな?とも思います。
春に某サイトで リリースされたかたがいたのですが(今は閉じてしまわれました)冬の間 一部屋を開放して 生きた虫をある程度キャッチできるまで訓練されて、仲間のいる外も見せ、何度か 外にも飛び出し、戻ってきて、それを何度か繰り返し 最後には 本当に戻って来なくなったというかたでした。兄弟達は全滅してしまったので その子の子孫を残してあげたいと 保護主さんの きちんとした考えがありました。越冬後に きちんと仲間と合流(自分から)ということを読んだのが はじめてでしたので 驚きましたが そういう成功例も知ることができました。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディベア@新潟 投稿日:2019/08/26(Mon) 09:42:46 No.10982  引用する 
ツバメのヒナの保護は覚悟が必要と今更ながら思い知らされています。
冬の間も訓練し続けて春に自然に帰ることができたケースがあるのですね。

今朝巣から部屋に移してみました。初めての飛行はとてもおぼつかなく、自在に飛べるようになるまでの道のりは長いと実感しました。目の前にトンボを置いても追いかけられず、羽根を少しちぎって飛べないようにしても上手く飲み込めずでした。
一部屋解放してそこで過ごすことができればいいのですが、猫が部屋の外でずっと鳴いて興味津々なのでまた巣に戻しました。

私は自営業なので基本は家で仕事をしていますが、9月になると外仕事も入っているので1日家を留守にする日が数日あります。それまでにリリース出来ないと 時は餌をどうしたものか…

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/26(Mon) 19:37:39 No.10986  引用する 
ダディーベアさん そろそろ 飛んで逃げないようにお部屋などで 保護飼育をされたほうが良いと思います。猫を飼ったことがありませんが、ツバメの保護主さん、猫と同居というかたがいらっしゃるのは本当です。
今から ミルワームを 上から落として 咥えて たべてくれる訓練も 自然の餌を与えると 一緒になさったほうが良いと思います。(つばめの飼育日誌の中のボランティアさんの保護部屋はご欄になっていますか?)

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディベア@新潟 投稿日:2019/08/26(Mon) 21:42:57 No.10987  引用する 
picoさん
「ボランティアさんの保護部屋」読ませていただきました。宮城県でも終生飼育している方がいらっしゃるのですね!
わが家の諸々の条件を勘案して可能かどうか…

今日は部屋の中で2回、その後戸外で3回飛行訓練をしましたが、飛ぶ力が弱いような気がします。初飛行は8畳の部屋の中を1回り半でした。練習するうちに着地は上手になりましたが、飛行距離は伸びませんでした。戸外でもすぐに頭や肩に止まってしまうか、もっと低いところは着地します。
人間に育てられたハンディはあるとしても、1日目はこのくらいなのは仕方ないのでしょうか?

体重を計ると20gでした。大きなコオロギを食べた後だったかもしれませんが、ちょっと太り過ぎでしょうか?

現状ではリリース場所を探す以前の状況のように思います。

エサはアキアカネの羽根の先を少しちぎって目の前に置くと食べようとしてつついたり、咥えたりしましたが上手く飲み込めませんでした。もっと小さな虫なら一人で食べられるようにはなりそうです。一人で餌を食べるためにはミルワームが必要になりますね。入手を考えたいと思います。

今日もまだ巣にいますが、夜間は少し冷えるようになってきましたのでpicoさんのアドバイスに従って室内へ入れることも考えなければと思います。猫は高齢の2匹は無反応でしたが若い猫は気になって仕方ないので、保護部屋の戸をちょっと補強しないといけません。

明日、県の愛鳥センターへ連絡してみます。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:pico@広島 投稿日:2019/08/26(Mon) 22:09:39 No.10988  引用する 
ダディーベアさんへ

猫と一緒に保護されているかたは 部屋から ツバメが直接飛び出し防止に内側にカーテンを下げているそうですよ。屋外で(巣で)? 保護されているのでしょうか?気温以外に 天敵などは大丈夫なのでしょうか?
「ボランティアさんの保護部屋」に三人のかたが 紹介されていて お一人のかたの ブログが紹介されています。そちらの方に 一度 コメント入れてもらえないでしょうか? 私が そちらをチェックしますので。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/27(Tue) 04:22:44 No.10996  引用する 
picoさん、

カーテン、保護部屋の出入口を開けた時に外へ飛び出さないための工夫ですね!

わが家の車庫は、ツバメが来ると車を半分出してシャッターは閉めないようにしています。今回はヒナを巣に戻して脚立を横に置いて給餌しながら、親鳥が時々様子を見に来ていたのでシャッターを開けていました。

昨夜は当地は放射冷却もあって冷えそうだったのと、親鳥が戻ることはなさそうなので、夜になってシャッターを閉めました。季節的にも部屋での保護を考えなければいけないのかなぁと思っています。

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディベア@新潟 投稿日:2019/08/27(Tue) 17:39:04 No.10997  引用する 
まだ部屋の中では昨日よりちょっと飛べるようになったかなという感じだったので午後に外へ出て連れ出しました。そうしたらいきなり飛び立って高速で周囲を飛び回り姿が見えなくなってしまいました。野生の力を甘く見たと後悔しましたが、しばらくしたら声が聞こえたので見上げると自宅の屋根にいました。
その後もう一度飛び回ってから降りて来たので、部屋に戻って大きなエンマコオロギを1匹食べました。

県の愛鳥センターで聞いたところではこの辺りでは南下を始めるのは9月下旬とのことで、後ひと月あるので飛べるようになれば大丈夫でしょうと言われました。

一時は越冬を覚悟しなければならないかなと思いましたが、飛翔能力もついているようなので仲間のいる場所でリリースしてやりたいと思います。当然リスクはありますが、不慣れな私が越冬させることも大きなリスクです。

自宅周辺ではツバメの姿は消えましたのでまだ比較的多くのツバメを見かる場所を大急ぎで探したいと思います。
どなたか情報をお持ちでしたらお聞かせくださいm(_ _)m

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:ダディーベア@新潟 投稿日:2019/08/29(Thu) 16:51:58 No.11005  引用する 
今朝、断腸の思いでリリースしました。

車で15分から30分ほどのところにツバメのグループがいくつかいることを昨日確認できましたので、今朝、その中の比較的周囲がひらけている場所でリリース、しばらく飛び回っているとすぐに他のツバメが来てくれたようで、数羽で飛び回る姿が見えました。小一時間待ってみましたが、戻ってくる気配もなく、後ろ髪を引かれる思いでその場を後にしました。

8月下旬の巣立ちで、これからの南下、渡りには決定的に不利な状況でのリリースには逡巡しました。このまま保護を続けて来春のリリースを目指すことも考えましたが、半年間人工的な環境で過ごして健康に春を迎えることができるのか、その間に何かあったらとてつもなく後悔するだろうとも思いました。

止まり木を作ってやった部屋でいっしょに寝ていましたが、明け方窓の外が明るくなるとしきりに外をうかがいながら羽を伸ばしたり羽ばたいたりしている様子を見て、今日リリースしてやろうと心が決まりました。

まだ高温傾向が続くとの予報もあるので、なんとか生き延びて、仲間といっしょに南下、渡って行って欲しいと願っています。

たくさんのアドバイス、コメントをいただきありがとうございましたm(._.)m

Re: ツバメ 親鳥が育児放棄した... 投稿者:りんご@秋田 投稿日:2019/08/29(Thu) 17:21:21 No.11006  引用する 
リリースのご報告ありがとうございました。
心配は尽きないと思いますが、他のツバメと合流したとの事、ひと安心ですね。
自然のサイクルの中に帰って頑張ってくれる事と思います。ひなの幸運を祈っています。
本当にお疲れ様でした。

- Joyful Note Antispam Version -